読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1186204
0
心が折れない子が育つ こども論語の言葉
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
過ちをおかしたときの対処法を教える

『心が折れない子が育つ こども論語の言葉』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

2 過ちを認めて、スピーディーに切り換える


原文 過則勿憚改(学而第一─8)



たけし「お母さん、ヒロシ君たらね、自分が間違っても、ぜったいに間違ったって言わないんだよ。この間もね、自分が笛を音楽室に忘れてきたのに、笛がなくなった、誰かがとったって、大騒ぎになったんだよ」

母  「きっと、ヒロシ君は間違いを認めるのが嫌なのね。でも間違いをすぐ認めないでグズグズしていると、もっと大変なことになっちゃうのよ」

たけし「僕が間違ったら、どうすればいいの?」

母  「自分が悪いと思ったら、すぐに認めて改めるの。孔子先生もおっしゃっているのよ。



   (あやま)てば(すなわ)(あらた)むるに(はばか)ること()かれ

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1205文字/本文:1511文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次