読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1186310
0
思わず人に教えたくなる! 地下鉄の不思議な話
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
今も語り継がれる幻となった駅──関西編──

『思わず人に教えたくなる! 地下鉄の不思議な話』
[著]日本博学倶楽部 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 東京の地下には、ひっそりと眠る万世橋駅と新橋駅の二つの地下鉄駅が存在していたのは前述の通り。では、関西にも幻の駅があるのだろうか。

 二〇一一(平成二十三)年五月二十九日、京都市営地下鉄の開業三十周年を祝う「京都地下鉄まつり」が伏見区の竹田車両基地で催された。同催しでは廃品オークションが開かれたが、出品リストには烏丸線の三栖(みす)駅行きの行先表示器が含まれていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:513文字/本文:697文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次