読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1186498
0
勝ち運をよぶ 心の力 中村天風の経営哲学
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4 世界に開かれた民族

『勝ち運をよぶ 心の力 中村天風の経営哲学』
[著]清水榮一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 下関の沖合に彦島という島がある。ここは三菱重工所有の島で三菱重工の工場があり、社員の社宅がある。その社宅を建てたときに、塀代わりに山から大きな石を持ってきた。ある日、社宅のお母さん方が、子供たちが家の周りで遊んでいるときに、ひょいと見ると、その大きな石にいろいろないたずら書きがあるのに気づいた。よく見ると、ずいぶん古いときからのいたずらのように見える。しかし、さらによく見ると、いたずらだと思えたのが、字のような感じがする。お母さん方は教育委員会にそれを知らせた。


 教育委員会は大学の先生方に相談をし、広島大学をはじめ大勢の教授たちが揃って調査した結果、古代の(がん)(こく)文字(ペトログラフ)であるということがわかった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2022文字/本文:2338文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次