読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1186561
0
「ずうずうしい女」になろう。(大和出版) 高嶺の花をつかむ62の方法
2
0
12
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『「ずうずうしい女」になろう。(大和出版) 高嶺の花をつかむ62の方法』
[著]中谷彰宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
12
| |
文字サイズ

(たか)()の花は、

アタックする人が手に入れる。




 ある女性が、高嶺の花の男性を好きになりました。


 女性なら誰でも憧れるような男性です。


 みんなにリスペクトされて、大人気です。


 恋人もいます。


 自分が相手にしてもらえるような存在ではないのです。


 そういう人とつきあう方法は、自分からアタックすることです。


 実際、つきあっている恋人はアタックしたのです。



 高嶺の花から誘われることは、ありません。


 待っていてもチャンスは訪れません。


 自分からアタックするしかないのです。


 アタックして失敗したら、成長して、またアタックします。


 同じやり方を何度も何度も続けるのは、ただのストーカーです。

「そんなに短期間に成長できますか」と言う人がいますが、できるのです。


 一晩勉強して、1冊の本を読むだけで、その分、上に上がっていきます。


 小さな成長を続けることが「アタックする」ということです。



 高嶺の花に出会えた人は、2通りに分かれます。

「しょせん、高嶺の花だよね」と諦める人がいます。

「せっかく高嶺の花に出会えたから、頑張ろう」とイキイキする人がいます。


 すべての人が、高嶺の花に出会えるとは限りません。


 高嶺の花に出会えるだけで、その人は幸運なのです。


 幸運を感じない人は、高嶺の花をけなします。


 高嶺の花を手に入れた人も、けなします。


 結局、高嶺の花と無縁な自分をけなすことになるのです。


 高嶺の人にアタックすると、自分に何が足りないかわかってきます。


 同等クラスとつきあっていると、自分に何が欠けているかがわからないのです。


 高嶺の花にアタックしている人は、突然、勉強を始めます。


 向上心が湧いてくるからです。


 今まで美術館に行ったことのなかった人が、突然、美術館をまわり始めます。


 今まで本を読んでいなかった人が、いきなり本を読むようになります。


 友達との飲み会にも、まったく行かなくなるのです。


 高嶺の花の人ではなく、別の人とつきあうことになったとしても、自分自身は成長しているのです。

「仕事が忙しくて、恋愛なんて考えてるヒマがない」という人がいます。


 その人は、仕事と恋愛を真逆のものと捉えています。


 仕事は修行で、恋愛は遊びだと勘違いしているのです。


 仕事に成長はあるけど、恋愛は成長なんて関係ないと思っています。


 それでは、恋愛でもうまくいきません。


 恋愛も、仕事と同じく修行です。


 本気でしないと、成長はありません。


 仕事も恋愛も、自分の成長という意味では、同じことなのです。


 仕事で頑張ると、成長して、恋愛もうまくいきます。


 恋愛こそ、仕事以上に、覚悟がいるのです。


 恋愛を通して成長すれば、仕事もワンステップ上がっていくのです。



  恋愛で成長するために 


  高嶺の花に、アタックしよう。



この本は、3人のために書きました。


1 遠慮して、チャンスを逃している人。


2 来る人には、トキメキを感じない人。


3 (たか)()の花の人を、好きになった人。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
12
残り:0文字/本文:1232文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次