読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1186571
0
「ずうずうしい女」になろう。(大和出版) 高嶺の花をつかむ62の方法
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第8章 「この先、どうなってもいい」というぐらい、燃えよう。

『「ずうずうしい女」になろう。(大和出版) 高嶺の花をつかむ62の方法』
[著]中谷彰宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


50

恋愛は、交換ではない。

ハイリスク・ハイリターンの投資だ。




 恋愛は、交換ではありません。

「私はこういうものをあげますから、あなたのそれと交換してください」という行為ではないのです。

「ゼロになってもいいから全部賭ける」というのが恋愛です。



 お金を使うという行為は、交換(消費)と投資の2通りがあります。


 交換は、自分が持っているお金を渡すと、相手から確実に商品がもらえることです。


 投資は、自分が持っているものを相手に渡すと、何倍にもなって返ってくる場合もあれば、ゼロになる場合もあるということです。



 交換型の恋愛をしていると、トキメキはありません。


 1万円を持っている時は、1万円の商品をもらって終わりです。

「1万円払ったのに、なんで1万円の商品しかもらえないの。トキメキがない」と言うのは、交換だから当たり前です。


 ところが、なくなることもあれば、大きくなることもあるという、ハイリスク・ハイリターンのものが投資です。


 これがトキメク恋愛です。


 リスクなしに恋愛をしたいなら、交換型の恋愛をすればいいのです。


 交換型の恋愛は、安定しています。


 ハズレはありません。


 ただ、どんなにうまくいっても、自分の出したもの以上のものは返ってきません。


 そうなると、減っていくだけです。


 最初に1万円を持っていて、1万円の商品を買っても、だんだんそれが古びていくわけです。


 次の新商品が出た時点で、マイナスになります。


 自分の買ったものの価値が出てくるのが投資型恋愛です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:3320文字/本文:3952文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次