読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1186585
0
7000人を幸せに導いた占い師が伝授! 彼のココロが読み解ける本(大和出版)
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5.これからのこと、ちゃんと考えてほしい!

『7000人を幸せに導いた占い師が伝授! 彼のココロが読み解ける本(大和出版)』
[著]沖川東横 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



   Q.同棲してから、彼が変わってしまいました




 彼と一緒に住みはじめて3年が経ちます。


 付き合いはじめたのは、4年前。その頃、お互い一人暮らしでした。


 ちょうど付き合ってから1年くらい経ったとき、彼も私も賃貸マンションの契約更新の時期がきたので、勢いで別の部屋を借り、同棲をはじめたんです。


 彼は、同棲しはじめるとき、私の親に会ってくれました。「いつか結婚します」という言葉が出たのも、確かに聞いたんです。


 でも、その後、まったく結婚について具体的に考えてくれません。


 最近は、会話も減ってきました。夜もどこかにでかけているのか、前みたいに早く帰ってくることもありません。


 なので、私から聞くにしても、どう結婚を切り出していいかわからなくなってしまいました。


 それでも彼が好きだし、結婚するなら彼しかいないって思います。


 これから彼と結婚するには、どうしたらいいんでしょうか?


ADVICE&MESSAGE

彼とずっと一緒にいたいあなたへ



プロポーズはまだ?



 付き合いが長いのに、なかなかプロポーズをしない男性は少なくありません。


 というのも、男性にとって「結婚」とは、理想と現実の狭間でプレッシャーのかかる一大行事だからです。


 理想では彼女を幸せにしたいと思うのですが、現実では無理だと常に頭のなかで計算をしています。


 頭のなかの計算とはつまり、自分の今の収入で、はたして結婚して生活ができるかどうかということ。計算してみて、「今は無理」と判断すれば、男性はプロポーズしません。


 それについて、男性は彼女と相談しないでしょう。それも男性のプライドでしょうか。稼ぎが悪いと言われるのをどこかで嫌がるのが男性なのです。



 例えば、給料が手取り月22万円の男性は、22万円なりの計算をします。


 家賃8万円(ワンルーム・駐車場付き)、光熱費7千円、飲食費5万円、携帯・インターネット通信費1万~1・5万円、車の諸経費6万円。


 もう月収のほとんどを使い切ってしまいました。いっぱいいっぱいで自分の小遣いもないのに、とても結婚できるわけがない。車を手放しても無理となるのです。



 20代の若者は、平均すると20万円台の給料しかもらっていません。月25万円だとしてもボーナスも含め年収400万円ちょっとです。正社員で、それが全国平均です。


 それでも彼女が共稼ぎなら、首都圏からやや離れた郊外で、2DKのマンション(10万円くらい)のところに住み、なんとか生活していけるでしょう。


 でも子供ができたら、もうお手上げです。給料は一気に倍にはなりませんから、昇給がせいぜい5千円程度では生活していけるわけがないのです。


 彼女と相談して、5年間は共稼ぎをし、毎年100万円ずつ貯金して500万円貯める。会社を辞めないで真面目に5年間勤めれば、給料も30万円近くになるだろう。そうすれば子供ができても、幼稚園くらいまではなんとかなる。あとは彼女にまたパートで働いてもらえばいいかなとまで計算する男性はいます。



 でも、このようにお金の計算をする男性は、まだ結婚には前向きなほうで、ほとんどは「他人の人生を背負うなんて面倒くさい! なんで俺がこんな苦労をしなければいけないんだ。ひとりのほうが自由でいい」となるのです。


理想やロマンだけでは夢を抱けない



 男性にとって、結婚はロマンではありません。実利なのです。


 華やかな結婚式、純白のウエデイングドレス、海外へのハネムーン、新居での甘い新婚生活、そして可愛い赤ちゃん……。稼ぎの悪い男性には、お金がかかりすぎて目が回るようなことです。


 男性の結婚は年収によって決まる。そして男性は、自分で計算して、その判断をする。


 そのことを覚えておいてください。理想やロマンで、なんとかなるだろうという考えで結婚する男性は減ってきました。


 今の給料の範囲内で計算するのが、現代の男性なのです。いつどうなるかわからない厳しい現代社会で、男性は、最低限の給料のなかで結婚を夢見ています。


 マイカー、携帯電話、パソコン。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9176文字/本文:10833文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次