読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1187425
0
入門 ビットコインとブロックチェーン
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第3章 銀行が仮想通貨を発行する

『入門 ビットコインとブロックチェーン』
[著]野口悠紀雄 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


1.メガバンクが仮想通貨を発行する



Q メガバンクが仮想通貨を発行すると聞きますが、本当ですか?



 仮想通貨の仕組みは、ビットコインという形で、うまく機能することが分かりました。


 そこで、様々な仮想通貨の開発が行なわれています(図表3-1参照)。




 まず、メガバンクが独自の仮想通貨を発行する計画を持っています。


 日本では、三菱東京UFJ銀行が、ブロックチェーンを使って仮想通貨「MUFGコイン」を発行しようとしています(当初は2017年中に発行と報道されていたのですが、延期されています)。


 報道によると、17年5月に役員ら200人で始め、年内で全行員約2万7000人が行員同士の送金や行内のコンビニでの支払いなどに使えるようにする、そして18年春に一般向けに発行する予定だといわれています。


 三菱東京UFJの仮想通貨は、銀行が発行して一般に使用できる仮想通貨として、世界で最初のケースとなる可能性があります。それが広く使われるようになれば、日本の通貨と金融の世界は大きく変わるでしょう。


 他にもいろいろな銀行が検討しています。三井住友銀行も仮想通貨発行の計画を持っているといわれます。みずほ銀行は、「Jコイン」という仮想通貨を発行すると報道されています。


 もし多くの人が仮想通貨を使うようになれば、通貨・金融にとどまらず、経済活動全体に大きな影響を与えることになるでしょう。


 また、銀行業務の基幹システムである勘定系に適用できるかどうかの実証実験も行なわれています。マイナス金利などによって銀行の収益が圧迫されているので、新技術の導入でコストを引き下げるのは、銀行にとって緊急の課題です。


Q ビットコインと全く同じものを、銀行が発行するということでしょうか?



 全く同じではありません。違いは2点あります。


 それは、固定価格制をとることと、銀行という管理者が存在することです。


 管理者が存在し、しかも価格が固定されているという点で、銀行が発行する仮想通貨は、電子マネーに似ているところがあります。


 管理者の問題については後で述べることとし、まず、固定価格制を見ましょう。


 これまで仮想通貨を送金手段として用いる場合に、次の3つの問題がありました。


 第1は、価格変動が激しいこと。第2は、現実通貨との交換の際に損失が発生しうること。第3は、決済の確認に10分程度の時間が必要であることです。メガバンクの仮想通貨は、これらの問題を解決すると考えられます。


 とくに重要なのは、円との交換比率を一定にしたことです。これは送金手段としての役割を強調するものです。


 仮想通貨は、送金の手段であって、投機や投資の手段ではありません。しかし実際には、ビットコインは投機・投資目的で購入される場合が多いのです。これは仮想通貨の本来の使い方ではありません。メガバンクの仮想通貨が、送金手段としての側面を重視していることが評価されます。


Q メガバンクは、何のために仮想通貨を発行するのですか?



 第1の理由は、ビットコインなどの仮想通貨に排除されないためです。


 日本政府はこれまで仮想通貨を通貨として認めていませんでしたが、2016年3月の閣議でこの方針を転換し、仮想通貨を通貨として認めることとしました。


 これによって、仮想通貨の決済手段としての地位が認められ、今後利用が増加していくことが予想されます。


 個人や事業者が仮想通貨を決済に広く用いるようになれば、銀行の決済システムとは別の送金システムが広がる可能性があります。銀行が独自の仮想通貨を作る動きが展開しているのは、これに対抗するためです。


 さらに、仮想通貨は、銀行が送金コストを引き下げるための強力な手段にもなります。マイナス金利導入などによる収益圧迫に対処する手段としては、極めて強力なものになるでしょう。


Q 銀行の仮想通貨は、広く使われることになるでしょうか?

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:8952文字/本文:10551文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次