読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1188038
0
トッププランナーの「すぐ出す」技術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
05 当日まで徹夜するより必ずプレリハを2回する

『トッププランナーの「すぐ出す」技術』
[著]挽地信孝 [発行]すばる舎


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「わかりやすさ」というのは、意外と自分たちのチームでは判断がつかないことが多いものです。


 なぜなら、オリエンからプレゼンまでチームでそのことを四六時中考えていて、かなり考えが深堀されているわけです。

「これは当然わかっているだろう」「これは当たり前だから説明の必要がない」などと考えてしまいがちですが、これは非常に危険なことです。


 考えが深堀された提案はどうしてもわかっている人前提の内容になっており、時々「何でそんな提案になったのだろうか」とクライアント側がついていけない提案を見ることがあります。


 クライアントはもちろんそのテーマについて深く考えてはいますが、こちらが対話もなしにいきなり深堀された結論を述べられても、やはり同じように頭に「?」がつくでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2169文字/本文:2500文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次