読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1188590
0
洞察のススメ(きずな出版) 「5つの真実」を知ることで、すべての仕事はうまくいく
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Prologue これからの時代で勝つための「洞察」のススメ

『洞察のススメ(きずな出版) 「5つの真実」を知ることで、すべての仕事はうまくいく』
[著]船ヶ山哲 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


「嘘」


 この言葉を聞いて、どのような印象を持つでしょうか?


 大半の人は「()(れつ)」「非道徳的」という印象を持つかもしれません。


 実際のところ、世の中には数多くの「嘘」が(まん)(えん)し、真面目なあなたにトラップを仕掛ける情報が、至るところにあふれています。


 たとえば「成功者は早起きである」というような情報が、さまざまな書籍で紹介されています。これ、本当にそうでしょうか?


 たまたまその人が朝型だったというだけで、夜型でも成功している人など数えきれないほどいます。


 朝が得意な人もいれば、夜にパフォーマンスが最大化する人もいるのです。ということは、早起きと成功の間には何の因果関係もなく、情報を公開した人の「偏った意見」にすぎないということが言えます。


 しかし多くの人は、その嘘や偏った意見を信じる傾向にあります。


 その理由は、偏った意見の裏に隠された真実を知ることなく、短期的欲求を刺激され、信じてしまうからです。


 たしかにこのような嘘を信じることで、3日ほどは清々しい朝を迎えることはできるかもしれません。しかし成功とは、少し早起きした程度で手に入るということはありません。


 間違った考え方を改め、正しい習慣を取り入れない限り、成功することはないのです。


 あなたの中に静かに入り込み「気づいたら成功していた」というのが、真の成功法則です。


 これは、1996年、イタリアにあるパルマ大学のジャコモ・リゾラッティ博士らによって発表された「ミラーニューロン」が影響しています。


 ミラーニューロンとは、他人の行動を見て、まるで鏡を見るかのごとく自分の行動のように感じる共感能力のことです。「モノマネ細胞」とも呼ばれます。


 つまり、あなたがいま持っている知識や考え方は、生まれたときから持っていたものではないということが言えます。これまでいろいろなものを見て、経験した情報がミックスされ、現在の知識や考え方になっているにすぎないのです。


 現状あなたが成功しているというのであれば、いままでの情報は「正」となり、現状に満足していないというのであれば、その根底情報を変えない限り、望む結果を得ることはできないということの表れでもあります。


 その根底情報が、あなた自身をつくり出し、現状を生み出しているからです。


 逆に、そこにいち早く気づくことができれば、誰もが平等に成功することは、難しいことではありません。



 そこで今回は、世の中で言われている嘘や神話を斬り、あなたを最速で成功に導くための成功法則を公開していきます。


 ここで公開される内容は、世の中で言われていることと真逆のケースも多々あります。


 しかし、それはあなたが「選択」すればいいことです。


 あなたがいま成功できていない理由は、これまで嘘に踊らされてきた結果でもあるからです。早くその事実に気づき変えていかない限り、成功は幻想となり、一生叶わぬ夢となります。

「疑う」ということは、成功の大きな要因となります。


 そのために必要なのは、本質を見抜く「洞察力」なのです。


 あなたが一日も早く、いい人生を望むのであれば、「それ知っている」というような思い込みを脳から追い出し、「これは本当だろうか?」と、フラットな状態で読むようにしてください。


 なぜなら、あなたがうまくいかない原因は、「間違った思い込みを持たされてしまった」ことにあるからです。ポイントは、自ら持ったのではなく、気づかぬうちに持たされてしまったということです。



 もちろん、あなたがいま満足いくような大成功を収めているというのであれば、私は何も言いません。今後もその情報を信じればいいことです。


 しかし、いままで言われてきたことをやっても成果を実感できなかったというのであれば、黒く汚れきった色眼鏡はいますぐ捨て、綺麗で真っ白な紙に、新しい常識を書き始めてください。その一歩が本書であり、私があなたにお伝えできる知識でもあります。



 さて、この続きを知りたい、いまの自分を変えたいという方は、いますぐこのページを閉じ、レジに向かいお会計を先に済ませてください。



 同じ情報であっても、落ち着いた環境で得る知識と、雑多で落ち着かない環境で得た知識とでは、その後の吸収に大きな差を与えます。結果的に、得る成果までも大きく変わってきてしまうのです。


 成果を得るためにも、リラックスできる環境をつくることを優先してください。


 それだけ読む環境は大切になります。



 すべては、それからです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1849文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次