読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1189437
0
親は子に何を教えるべきか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
勲章

『親は子に何を教えるべきか』
[著]外山滋比古 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 病が重くてもういけない。まわりの人がそう見て、どうせ頂ける勲章なら、生きているうちに、一目見せてやりたい。そういうことをその筋に願い出て、授章を何日か早めてもらった。


 危篤の老人、勲章を見て喜ぶまいことか。いっぺんに元気をもりかえした。医者も不思議がるほどの回復をとげて、それからさらに何年も、かなり元気になって生きのびた。そういう話がある。


 勲章はときに薬石よりも効果がある。このように実際に勲章の顔を見なくても、近く貰えるという期待だけでも、ちょっとした病気くらいならはねのけてしまうだろう。


 これはヨーロッパの調査だが、老人で誕生日の直前に亡くなる人は、直後に亡くなる人に比べてずっとすくないそうだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1724文字/本文:2028文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次