読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1189448
0
親は子に何を教えるべきか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
しつけ

『親は子に何を教えるべきか』
[著]外山滋比古 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 急に旅行することになり、朝の早い新幹線に乗ろうと思って東京駅へ行った。


 いちばん前の方で自由席の列に並ぶ。列車はすでに入線しているが、ドアはまだあかない。充分に座席があるくらいしか並んでいないので、のんびり立っていると、小さい子をつれた父親らしい男が、ホームの先の方へ歩いて行く。そちらの方はもう乗車口がない。何しに行くのかと考えて、ああ、そうかとすぐ察しがついた。


 この子がオシッコがしたいと言い出したのだろう。それでパパが人目のすくないホームの端でさせようとしているのに違いない。


 果たして、その通りであった。小さいといっても、もう四歳にはなっている体つきだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2297文字/本文:2580文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次