読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1189477
0
子育ては言葉の教育から 幼児教育で忘れてはならない39章
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 こどもがことば遅れになる理由

『子育ては言葉の教育から 幼児教育で忘れてはならない39章』
[著]外山滋比古 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 このごろの幼稚園は、ことば遅れのこどもに苦労しています。“ことばが遅れている”といって入ってくるこどもが、ことばだけではなく、発育全体にわたって問題をもっているのです。


 ことばがただことばにかぎられるのではなく、幼児にとっては全人的な意味をもっていることがこれでもわかります。


 どういう問題かというと、自閉的な傾向をもっているのです。親としては、自閉的などとは言いたくないので、ただ、ことばが遅れています、などといって世間体をつくろっているわけです。自分もまわりもごまかそうとしているのです。同時に、ことばをそれほど軽く考えていることにもなります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1566文字/本文:1841文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次