読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1190281
0
人間通になるためのことわざ学入門
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第6章 一富士二鷹三茄子 数字が語る人間像

『人間通になるためのことわざ学入門』
[著]加藤尚武 [発行]PHP研究所


読了目安時間:15分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

(いち)()()()(たか)(さん)茄子(なすび)


男と女と数字


一淫二清三湯四力五行六音七火八風九白十細」ということわざがある。現代風に直すと、「セックス(淫)・ワイン(酒)・サウナ(湯)・ボディービル(力)・ドライブ(行)・ロック(音)・バーベキュー(火)・ヨット(風)・ステージ(白=強い光)・ミニアーチュア(細)」となる。何だろう。ヒントは九番の白。


 答えは、眼の病気によくないものの順番である。テレビに該当する項目がないのは当然だろうが、「読書」を意味する項目もない。


 視点を逆にして、眼病に悪いようなことばかりをしている人間を思い浮かべてみよう。セックス、ワイン、サウナ、ボディービル、ドライブ……。もちろんテレビも見ないし、本も読まない。現代の若者そっくりではないか。未来の理想を一線に見つめたような若者らしいまなざしに最近は出会わなくなった。するとこの格言は、まなざしを悪くするものの順位であるかもしれない。


(うり)(ざね)、二丸顔、三(ひら)(がお)、四(なが)(つら)、五()(しや)、六目つり、七(ほほ)()け、八(がんじ)、九禿(はげ)、十()(ぐち)


 言わずと知れた女性の顔。「うりざね・まるがお・かくづら・ながづら・目かんち・みっちゃ(あばた)・でぼちん(おでこ)・あごなし・しかみ(しかめっつら)」というランクもある。


 瓜実といえば、色白、中高がついてまわっていて、つぶらかな目には漆黒の瞳がすがすがしく、小さな形のよい口もとがこぼれれば、まっ白い歯がつつましやかに姿をのぞかせる。声は高めで、近ごろの女性によくある超低音とは正反対であるが、高いといってもキンキン声ではなくて、つややかな丸みのある澄んだ高さである。言葉は少なければよいというものではない。言うべきことはしっかりと言う。本物の美人は、千金の重みをもった言葉をも語ることができる。外の作品がそういう女の言葉を記している。


 髪は黒くて長いのがよいとされたが、この点で昔の男は「揺れる髪の美しさ」を無視していたのではないかと惜しまれる。日本の髪型では、結いあげれば、髪の揺れる美しさはない。また腰までかかる長い髪が、美しい時間の波を描くこともない。ふり向いたときに、顔の動きに一サイクル後れて回るように動く髪のリズムは、働く現代女性の美であろう。スカートが同じ動き方をすると、上下の動きに複雑な呼応の美が加わる。


 マリリン・モンローが地下鉄から吹き上げられた風でスカートをまくられ、彼女がスカートを押さえたとき、髪の形が美しく乱れて揺れたことも美の要素なのである。この格好を髪を振り乱した姿で演じたら、荒野の鬼女のようになってしまう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6167文字/本文:7306文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次