読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1190383
0
怖くて眠れなくなる植物学
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
幽霊は柳の下に現れる

『怖くて眠れなくなる植物学』
[著]稲垣栄洋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 家の敷地に植えるのはタブー


 草木も眠る丑三つ時、帰りの遅くなった男が薄暗い提灯の灯りで暗闇の中を歩いていると、どこからか生暖かい風が漂ってきたかと思うと、スーッと首筋を冷たく濡れた指が触れる。振り向くと「うらめしや~」と浮かび上がったのは、白装束の女の幽霊。

「出たー」と提灯を投げ捨てて、男は逃げ出す。


 怪談でおなじみの場面。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:766文字/本文:930文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次