読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1191020
0
世界的オペラ歌手が教える 一瞬で魅了する「いい声」レッスン
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第5章 「声力」を活かす

『世界的オペラ歌手が教える 一瞬で魅了する「いい声」レッスン』
[著]島村武男 [発行]二見書房


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


声力で自分を表現しよう

「声力開発トレーニング」は身体で覚える発声トレーニングです。腹式呼吸や声の出し方など、単純なものではありますが、すぐに身につくわけではありません。

「継続は力」です。


 毎日、5分でも10分でもいいので、根気よく続けてください。


 正しい発声が無意識にできるようになったとき、あなたは「声力」を手に入れたといえるでしょう。自然ないい声で発声できる「声力」を、あなたの仕事に、日常のコミュニケーションにおおいに役立ててください。

「人前で話すのが苦手」「聞き取りにくいと言われる」など、声や話し方に自信が持てない人は、どうしても消極的になりがちです。けっして能力がないわけでも、話す内容が悪いわけでもないのに、きちんと結果が出せないのではマイナスになってしまいます。


 私の知人にも、故郷のなまりをからかわれたことがきっかけで、対人恐怖症になった男性がいました。


 けれども彼は「話し方教室」で学び、明るい笑顔で話すように心がけたことから、仕事に自信を取り戻して社長にまでのぼりつめたのです。


 彼が最初にしたことは、大きな声ではっきりとした発音であいさつするという簡単なことだったのですが、これはのどの奥を大きく開けて発音する「声力開発トレーニング」と同様の効果があったのです。

「声力」はあなたが自分自身を表現し、コミュニケーションを円滑にするために必ず力になってくれるでしょう。


声力は伝達力――アナウンサーSさんの話

 話し方のプロであるアナウンサーは、日頃からさまざまな訓練をしています。民間放送局のベテランアナウンサー・Sさんは、新人アナウンサーのトレーナーもしているそうです。

「アナウンサーの訓練は、立ち方、腹式呼吸法、発声訓練、発音訓練が基本です。まずこれをマスターしたうえで、原稿の読み方、敬語の使い方、アクセント、数詞の読み方などのトレーニングをしていきます」


 Sさんの説明を聞いて驚きました。基本訓練の大きな項目は、私の「声力開発トレーニング」とまったく同じです。


 ただし、私のトレーニングは、もともと声楽家をめざす人のために考案したものですから、声を出すための器官や筋肉を徹底的に鍛え上げることに重きを置いています。


 アナウンサーは、「正しく情報を伝えること」、つまり「伝達」が目的ですから、声の訓練のうえに、話し方の訓練が加わってきます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5349文字/本文:6331文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次