読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1191022
0
世界的オペラ歌手が教える 一瞬で魅了する「いい声」レッスン
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
おわりに

『世界的オペラ歌手が教える 一瞬で魅了する「いい声」レッスン』
[著]島村武男 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

〜いろいろな声を表現する日本語の豊かさ〜



 声の種類を表現する言葉はたくさんあります。


 高い声、低い声、かわいい声、怒った声……。「○○な声」という言葉は、たいへんな数があるでしょう。


 それ以外の「○○声」という表現にはどんなものがあるのかと、ちょっと興味を持ったので、『広辞苑』で調べてみました。


 以下に、興味深い表現を並べてみます。



 厳つ声(いかつごえ)……いかめしい声


 色声(いろごえ)……色めいた声。なまめかしい声


 上声(うわごえ)……高い声。頭声


 老い声(おいごえ)……老い衰えた声。盛りを過ぎた声


 おこない声(おこないごえ)……読経する声


 鎌倉声(かまくらごえ)……鎌倉なまり。関東弁


 神声(かみごえ)……神楽歌を歌うような声


 枯声(かれごえ)……しわがれ声。一説に、空声で、うつろな声


 土器声(かわらけごえ)……土器のようにつやけがなくがらがらした声


 寛闊声(かんかつごえ)……悠揚として豪快な声


 切声(きりごえ)……一音ずつ区切って発する声。また、切口上


 曇り声(くもりごえ)……はっきりしない声


 寂声(さびごえ)……老熟して趣のある声。かれて渋みのある声


 塩辛声(しおからごえ)……かすれた声。しわがれ声


 湿り声(しめりごえ)……涙にしめった声。悲しみのために沈んだ声


 しゃなり声(しゃなりごえ)……わめき声。どなり声


 洒落声(しゃらごえ)……女がはしゃぎ立てる声。また、しゃれてなまめいた声


 白声・素声(しらごえ)……ふつうでない、うわずった声。金切り声


 せぐるし声(せぐるしごえ)……息苦しそうな声


 節季声(せっきごえ)……せわしくて落ち着きのない声


 蟬声(せみごえ)……蝉の鳴き声に似た、しぼり出すような声


 茶利声(ちゃりごえ)……滑稽な声


 胴間声(どうまごえ)……調子はずれの濁って太く下品な声


 寝惚れ声(ねほれごえ)……寝ぼけ声


 引入れ声(ひきいれごえ)……息を吸いこむようにかすかに出す声


 任せ声(まっかせごえ)……「よしきた」と叫ぶ声


 斑声(むらごえ)……むらになって聞こえる声。調子の整わない声


 槍声(やりごえ)……鋭いとがり声。怒った声


 薬缶声(やかんごえ)……大きく耳ざわりな声


 戦慄声(わななきごえ)……わななきふるえる声


 侘声(わびごえ)……わびしそうに発する声



 日常的にいわれている、金切り声、がらがら声などを省いても、これだけの興味深い「声」の表現がありました。


 でも、よくよくながめてみると、「いい声」を表現する言葉はほとんどないですね。


 その理由はわかりませんが、もしかすると、「いい声」が当たり前で、「○○声」とするのは、異常な状態をさしているのかもしれない、などと勘ぐりたくなります。


 昔は、誰もが「いい声」で話していたのかもしれません。



 冒頭から一貫して述べてきたのは、ほんとうの「いい声」というのは、人間が生まれてきたときの産声だということです。


 成長するにしたがい、住居、食事、文化などの生活環境の変化により、その声をしだいに忘れてしまっただけなのです。

「声力開発トレーニング」は、忘れてしまったものを、思い出してもらうためのお手伝いプログラムです。


 正しい声の出し方を練習し、「いい声・美しい声」を手に入れることで、あなたの声はすばらしいものになるはずです。


 そしてその「声力」が、あなたの人生の新しいとびらを開けてくるでしょう。

「声力」が増したあなたは、人から頼られ、好感を持たれるようになるでしょう。


 仕事も順調に進み、人生がうまくまわりだすようになるでしょう。


 さあ、素敵な「声力」ライフを、エンジョイしてください!


島村 武男 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1497文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次