読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1191260
0
知ってる人だけうまくいく 社長のための お金のはなし
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 帳簿をつけないと、どう困るか

『知ってる人だけうまくいく 社長のための お金のはなし』
[著]吉田雅紀 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

お金の出と入りを把握して現実を直視する

帳簿づけは、社長がするべき仕事です


「儲かってない」現実が見えなくなる


 帳簿をつけないと「1円」が見えません。1円が見えないやつには、1万円も10万円も100万円も見えるわけがありません。


 実際のところ、起業したての零細企業となると、帳簿をつけてない会社のほうが圧倒的に多いです。理由は「どうせ儲かってないから」。これは裏を返せば、「つけることでもっと不安になるから」。


 現実から目をそむけているのですね。


 「今月のピンチ、サラ金で50万円借りたら、何とかなった……」。


 いや、何とかなったのは今月の支払いだけです

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2125文字/本文:2401文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次