読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1191261
0
知ってる人だけうまくいく 社長のための お金のはなし
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 月にほんの数時間のラクラク会計テクニック

『知ってる人だけうまくいく 社長のための お金のはなし』
[著]吉田雅紀 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

入金を見てから売上計上


 売上は、売った時点で売掛金として帳簿にのせておくのが正式なやり方です。でも起業間もない社長には「入金を見てから売上計上する」という方法をあえてお勧めします。


 お金が振り込まれるまでは「仕事」ではありません。振り込まれて、そこでやっと仕事は終わります。


 勝負は下駄を履くまでわからない。なのに、注文をもらっただけで喜ぶお人好し、納品して仕事はすんだとカン違いする人、請求書を出しただけで安心する早とちり……。お金が手元に来て初めて仕事が終わるのです。


 サラリーマンならともかく、社長はお金を手にするまで安心は禁物です。ゆえに、「入金見るまでは売上ゼロ」としておくことで、その感覚が身体に叩き込まれるはずです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1374文字/本文:1689文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次