読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1191276
0
知ってる人だけうまくいく 社長のための お金のはなし
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 税務署なんて怖くない!

『知ってる人だけうまくいく 社長のための お金のはなし』
[著]吉田雅紀 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

税務調査はこっちで仕切れ!


 先輩社長が飲食代を支払うと必ず領収書をもらって、「会社の経費で落とす」と言っていたのを見て、僕も新米の頃、真似して領収書を集めました。


 けれど、領収書が意味を発するのは、利益が出ている場合のみ。利益が出ていなければ会社の経費で飲み食いしたら赤字がどんどん増えるだけです。


 サラリーマンと違って「会社」が払ってくれるのではなく、結局は自分で払うのと同じことなのです。勘違いしていました。


 起業3年や5年あたりまでは、領収証を集めても意味はありません。儲かっていないから。


 取れるものがないところには税務署は来ません

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1399文字/本文:1670文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次