読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1191790
0
聞かれても答えられないモノの名前
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
カタチが変わると名前も変わる「和の世界」

『聞かれても答えられないモノの名前』
[著]日本博学倶楽部 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


和の世界1
包丁図鑑


 包丁は、今では食材を切るための調理用具だが、もとは「料理人」の意味である。古代中国に丁子という料理名人がおり、「包厨(ほうちゆう)(調理場)の丁子」を略して「包丁子」「包丁」と呼ばれていた。その後、料理人一般を指すようになり、その料理人が料理に用いる刃物「包丁刀」が、「包丁」になったとされる。

 今日、一般家庭で用いられている包丁にはあまり種類は多くないが、プロの料理人が用いる包丁は種類が多い。

 たとえば、刺身をつくるときに用いる包丁は、その名も刺身包丁。包丁のなかでももっともよく切れる細長い包丁だ。この刺身包丁のうち、よく使われる先の尖ったものは「柳刃(やなぎば)包丁」とも呼ばれる。これは、菖蒲(しようぶ)の葉に形が似ているところから、「正夫」「正武」ともいう。

 また、うなぎを料理するときには、うなぎ裂き包丁を用いる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1823文字/本文:2197文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次