読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1192122
0
流れを操り、勝負を支配する 絶対に勝つ黒い心理術
2
0
33
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 脳内のネガティブ思考を消し去る「カウンタリング」

『流れを操り、勝負を支配する 絶対に勝つ黒い心理術』
[著]ロミオ・ロドリゲス・Jr. [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
33
| |
文字サイズ



「なんか気分が乗らないから、明日からでいいや……」

「今度こそ、この計画を実行だ……」

「でも、うまくできない可能性もあるし……」


 きっとあなたの頭の中では、過去幾度となくこういった自問自答が繰り返されてきたのではないでしょうか。


 何かを実現しようとすると、頭の中でこのような会話が始まるのは、誰でも経験があるはずです。これを「脳内コミュニケーション」と呼び、特にカジノにいるプロのギャンブラーは、この脳内コミュニケーションを探るプロ中のプロといえます。


 私がカジノディーラーをしていた時、ワールドシリーズオブポーカー(優勝賞金10億円を超えることもある世界的な大会)で1987年、88年と連覇を達成したプロのポーカープレーヤーのジョニー・チャンと知り合う機会があり、彼がポーカーを行っている時、頭の中で何をどう考えていたのかを()いたことがあります。すると彼は、こう答えました。

「よくポジティブとかネガティブとかって言うだろう? 頭の中の会話はいつも前向きにすべきとか、否定的に考えてはいけないとか。もちろんそれは大切だ。だが、最も大切なのは、頭の中で考える最初の言葉なんだ」


 ポーカーをしていると、自分の頭の中で繰り返し自問自答が行われます。そして頭の中で最初に浮かんだ考え、つまり、脳内の会話の始まりがポジティブであれば、その場を支配し、勝つことができます。しかし、脳内の会話の始まりがネガティブであれば、ほぼ負けてしまうということなのです。


 脳科学の研究分野では、人間の脳内では、1日に5万回もの言葉のやり取りが繰り広げられているという結果が出ています。実はこの脳内コミュニケーションこそが、目標を実現できるようになる正体なのです。


 たとえば、今あなたはこの文章を読んでいますが、「本当にこんな方法で目標を実現できるのか?」と疑問を持ったまま読み進むと、考えが最初から否定的なため、このあともずっと否定的なまま読み進めるようになります。


 逆に最初から肯定的に受け止めて、そのまま読み進めれば、きっと本文に書かれていないことまで、くみ取れるものがあるでしょう。とはいっても、人間というのはどうしても否定的に考えてしまう傾向があります。これは自衛本能のなせる(わざ)ですので、仕方のないことです。


 では、どうすれば否定的な考えをなくすことができるのか?


 これには「カウンタリング」というテクニックを使います。カウンタリングとは、自分の脳内に浮かんだ言葉に対して「いや、待てよ」と反論することです。


 たとえば、「ダイエットをすると決めたものの、甘いものが食べられなくてつらい」と思った瞬間、「今食べたら今日までの努力が全部無駄になる」と、ネガティブな言葉に引っ張られないようにするのです。


 その代わり、「いや、待てよ。甘いものではなく、タンパク質たっぷりのササミを食べよう、そしたらもっと健康的にダイエットできる」とポジティブな言葉にするのです。これは目の前に現れた否定的な考えや感情を抑える力となります。


 何か行動を起こす時、「めんどうくさいなぁ」という思いが浮かんだら、すかさず「いや、待てよ。今すぐに行動すれば、物事は早く片付く」とカウンタリングし、すぐにそのアクションを起こしましょう。

「このプロジェクト、成功するかどうか不安だな」と思ったら、「いや、待てよ。不安や心配は(もう)(そう)だ。まだ起きてもいないことを心配するなんておかしい」とカウンタリングし、すぐに行動を起こすことです。


 重要なのは、ポジティブな考えになった瞬間にすぐに行動に移すことです。


 このテクニックを3カ月も繰り返せば、習慣化します。そうすれば、目標をことごとく実現できる新しい自分自身に出会えるはずです。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
33
残り:0文字/本文:1549文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次