読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1192713
0
「しつこい女」になろう。(大和出版) チャンスを逃がさない61の方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第3章 「違う価値観」を、リスペクトする。

『「しつこい女」になろう。(大和出版) チャンスを逃がさない61の方法』
[著]中谷彰宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


13

いい女は、

価値観の違う人を切り捨てない。




 価値観が多様化しています。


 一方で、ネット社会は同じ価値観の人とだけコミュニティをつくることができます。


 価値観が多様化しているのに、他を認めないという現象が起きるのです。



 会社の中は、価値観が違う人だらけです。


 お客様も価値観が違うし、同じような年齢で、同じような時代を生きてきた同僚でも価値観はみんな違います。


 恋人同士でも価値観は違います。


 そんな中で、価値観の違う人をどれだけ受け入れられるかが、その人がより成長していけるかどうかの分かれ目になります。


 価値観の違う人を切り捨てていくと、その人の成長はとまります。


 都会の良さは、日本中からいろいろな文化を背負った人たちが集まって接触し、まぜ合わせることによって、新しいものを生み出すことです。



 これは、1人の人間の中でも起こります。


 どれだけ違う価値観の人と接触して、そこから自分の中に新しいものを生み出せるかが勝負です。


 同質の人と接触していると、心地良さはありますが成長はありません。


 成長するためには、心地悪さをどこかで感じる必要があります。


 あまりにも癒しを求めてしまうと、癒しはあっても成長がなくなります。


 成長がないと、癒しはなくなるのです。


 何に対しても不快感を持ち始めます。


 成長することによって、少々の不快感にも「これはこれで世間の冷たい風も心地いい」という癒し感が湧いてくるのです。



    チャンスを逃さないために13 話の合わない人を、リセットしない。


14

残念な女は、リスペクトなしに求める。

いい女は、リスペクトを持って求める。




 いい女と残念な女との違いは、知識や技術のあるなしではありません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3742文字/本文:4453文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次