読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1193614
0
かっこいい大人の女になる! 話し方レッスン
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに――話し方は少しずつ、変えていければいいんです!

『かっこいい大人の女になる! 話し方レッスン』
[著]渡辺由佳 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 テレビ朝日を退職して10年あまり。

 その間ご縁があり、いろいろなところで話し方の講師をさせていただいています。


 ただ、正直に言うと、現役時代お世辞にもうまいアナウンサーとは言えなかった私は、先生業も不安をいっぱい抱えてのスタートでした。


 ところがある日、私よりずっと年配の女性から、


 「先生が教えてくれることは、とてもわかりやすいわ!」


 と、おほめの言葉をいただきました。


 もしかして、落第アナだった私だから、みなさんに伝えられることがあるってこと?


 それがプラスに作用するんだ?


 そう思ったら俄然、この仕事に勇気と希望が湧いてきました。


 アナウンサー時代、私はいろいろな悩みを抱えていました。

 放送の本番を迎えると、思うように大きな声が出ない、ハッキリしゃべることができない、頭のなかが真っ白になって、気のきいたコメントが言えない……。


 なかでも苦手だったのは、リポーターとしてお祭りなどの中継をするとき、「明るく元気に」話すことです。


 他の優秀なアナウンサーたちは、ひと言「明るく元気に話せ」と言われれば、すぐに明るく元気な声が出せる。


 けれども要領の悪い私は、一足飛びにいきません。ですから、必死になって研究しました。


 まずは、思いっきり高い声でしゃべってみました。

 声が裏返るだけで、聞き取りづらい。高ければいいというものじゃないのか。


 じゃあ、高い声と低い声のメリハリを、目いっぱいつけてみよう。


 それに声だけではなく、口をしっかり開けることもしないと、明るい声は出てこないみたいだ……。


 こうして、いくつもの段階を経て、ようやくつかんだ「明るく元気にしゃべる」コツ。


 一事が万事そうでした。

 「声を大きくする」ことも「滑舌をよくする」ことも、試行錯誤を繰り返しながら、少しずつ前進していったように思います。


 「話し方」において、私は決してエリートではありませんでした。


 だからこそ、「うまく話せない」「コツがわからない」という生徒さんの気持ちが理解できる。


 自分が苦労してきたから、どこをどう直せばいいのかがわかる。


 そして、長年培ってきた「亀の歩みの練習法」を軸に、きめ細かいアドバイスができる。


 カンタンだけれど、すぐに目に見える効果を上げられる方法を提供できる……。


 そんなところが、「わかりやすい」と言っていただけた要因なのかもしれません。


 本書も、授業のときとまったく同じ気持ち、スタンスで書きました。


 話し方は、急には変えられません。


 けれども、そこにちょっと手を加えるだけで、イメージがグンと上昇する〈とっておきのツボ〉というのもあります。


 思いつく限り、それを集めたつもりです。


 「これならすぐできそう!」


 「明日からイメージチェンジできるかも!」


 と思うようなアイデアを見つけていただけるのではと思います。


 本書が、みなさんがもっとステキな女性になる一助となれば、これ以上うれしいことはありません。

渡辺由佳
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1219文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次