読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1193885
0
毎日をちょっぴりていねいに暮らす 43のヒント
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに――どんなに忙しい毎日でも、「自分らしい暮らし」は楽しめる

『毎日をちょっぴりていねいに暮らす 43のヒント』
[著]金子由紀子 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 「毎日が、ジェットコースターに乗ってるみたい」

 って思うこと、ないですか?


 仕事に勉強に人の世話に家事、とにかく毎日、時間がなくて、余裕がなくて、タイヘン。


 わかります、そんな毎日。


 あわただしい日々のうちに、暮らしはどんどん雑になる。


 ゴミの捨て方がテキトーになる。自炊してるつもりでも、中身は出来合いのお惣菜とフリーズドライのお味噌汁。


 掃除もちゃんとしているのに、なんだかゴチャゴチャして居心地が悪い部屋。


 これでも毎日回ってはいるんだけれど、なんだか楽しくない。


 何かに流されて暮らしているみたい。


 いつか時間ができれば、もっと私らしく、ていねいな暮らしができるのに――。


 でも、そんな日はいつまでたってもやってこない。


 未整理の写真の山は待てど暮らせどアルバムにならないし、おいしそうなレシピの切り抜きはいっこうに食卓に上らない。


 だったら、こちらから迎えにいこう。


 時間はないけど、とりあえず、「ていねいに暮らす」をやってみるのだ。


 最初は、ほんの小さなことから。


 ペットボトルの分別は面倒なので、買わない。


 「ダシ入り味噌」を「煮干しダシ+味噌」に。


 市販のボトル入りシャンプーを、自分で選んだディスペンサーへ。


 ほんのちょっとの手間だけど、少しずつ積み重なると、その累計が「自分らしい暮らしのカタチ」をつくっていく。


 暮らしのそこここに「自分で選んだスタイル」があると、忙しい毎日は変わらないのに、なぜか気持ちがゆったりしてくる。


 ふっと立ち止まって、空を見上げる時間ができてくる。


 「時間があれば、ていねいに暮らせる」のではなく、「ていねいに暮らすと、時間ができる」のだ。


 いますぐ、ここから始められる。


 本書では、そんな「ちょっとだけ、ていねいな暮らし」を、43のアイデアにまとめてみました。


 私同様に忙しい日々を送る方に、暮らしを楽しむための小さなヒントにしていただければうれしいです。

金子由紀子
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:810文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次