読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1194029
0
30代からの お金と時間の自己投資学
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
44 老後の生活への対処

『30代からの お金と時間の自己投資学』
[著]和田秀樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  低成長時代の日本では、一〇〇〇万円の蓄えがあれば、年金や介護保険を含めて、なんとか老後の生活はできるだろう。

 

 老後については不安な気持ちを持っている人が多いかもしれない。確かに、今後さらなる少子高齢化が進めば、年金額は減らされていくことが確実だし、終身雇用制が崩れた今では退職金も当てにならない。仮に六十歳で会社を辞めざるを得なくなるとすれば、八十歳まで二十年間もある。生活や介護のことなども含めて、老後の生活を不安に思うのは当然のことだと思う。

 しかし、介護保険のスタートによって状況はかなり変わってきている。

 保険という制度がないときには、多くの人が次のような心配をせざるを得なかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1631文字/本文:1929文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次