読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1194668
0
気になるスピリチュアルカウンセラー 全部かかってみました!
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
珍回答(3)「左目がぼやけていたのは霊能力が開眼したからです」

『気になるスピリチュアルカウンセラー 全部かかってみました!』
[著]さくら真理子 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 霊能力を持っていない私だが、束の間だけ、自分も超常的な力に開眼したかと錯覚させられた出来事があった。

 ライターとしての仕事で、とあるサイキック系のカウンセラーの本を代筆していたときだ。インタビューをしなければならないため、かつてないほど長い間、霊能力者と2人きりの時間を過ごしていた。

 インタビューを終えて、居酒屋でお酒を飲んでいると、酔ったカウンセラーが脈絡もなく「実は私、人の視力を回復させることができるんです!」と自慢話をはじめた。

 その仕組みはこうだ。

 眼そのものにアプローチするのではなく、視力を低下させている「現実を見たくない!」といった感情や、前世からの因縁、過去のトラウマなどを解消することで視力を回復させる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1227文字/本文:1541文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次