読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1194688
0
気になるスピリチュアルカウンセラー 全部かかってみました!
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
9 4時間、踊り狂うだけで起こった悟りへの道

『気になるスピリチュアルカウンセラー 全部かかってみました!』
[著]さくら真理子 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 スピリチュアルの究極のゴールは悟り(意識覚醒)だ。精神世界に足を踏み入れた以上、これを目指さざるを得ない。

 知人の霊能者にも「悟りを得た」と証言している人物が数名いるので、悟ったことでどうなったのか、訊ねたことがある。
「覚醒の瞬間が終わって三次元世界に戻ると、この世のすべてが虚しくなり、死にたいと思った」
「地球に生きているだけで愛に溢れていることに気がついた」
「神の国には幸せしかないのに地球は苦しみばかりで地獄」
「別になんとも思わなかった」

 このように、悟りを開いた後の気分は様々だった。

 しかし、悟りとはなにかという本質については、共通した認識があった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1247文字/本文:1528文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次