読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1195947
0
「男」をわかるほど、すべてがうまくいく。
2
0
46
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【1】男は、貴女が思っている以上に、収入を気にしている

『「男」をわかるほど、すべてがうまくいく。』
[著]潮凪洋介 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
46
| |
文字サイズ


 男の前で悪気なく収入の話をしていただけなのに「おかしな空気」になってしまったことがありませんか?


 たとえば、結婚相手に求める年収の話題で、「最低600万円はほしいわよね~」と口走ってしまったり、「○○さんのウチはまた今年も海外旅行に行ったらしいわよ」と男の前で悪気なく噂したり。


 男は女性の貴女が考えている以上に、「収入」を気にする生き物です。


 男は「誰かより収入で劣っている(と感じる)瞬間」を心底嫌います。男特有の本能なのでしょう。自分の遺伝子が優秀ではないと突きつけられた気分になります。


 現代社会においては「狩りがうまい」「戦闘能力が高い」ではなく「収入」がオスの強さの文化的バロメーターだからです


 収入が劣っていると思った瞬間、男は自信を失います。そして貴女を避けはじめます。あるいは「敵意」を抱くこともあります。貴女は悪気なんてまったくないのに最悪の印象を抱かれるのです。


 では目の前の男の収入が高い場合はどうなのでしょう?


 その男は「収入だけで認められた気分」になります。今度はその収入を笠に着て自慢をしたり、カン違いの態度をとることもあります。なかには初対面で自分から「僕は年収4000万あるかなあ~」と自慢する不愉快な男もいます。そういう男がいたらさりげなく話題を変えるのが無難。


 低年収を揶揄しても、高年収を称賛しても、男も貴女も不快な思いをするのは変わらない。めんどくさいので、男の前で年収の話はしない! に尽きるのです。


 貴女が年齢や体重の話をしてほしくないように、「男の前では収入話をしない」。それが男とうまくいくコツです。

■こじらせる(おんな)は悪気ない「収入話」で空気を壊す

■賢い(ひと)は「収入話」を一生しない

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
46
残り:0文字/本文:725文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次