読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1196059
0
禅のことば 人生を豊かに生きるための120選
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『禅のことば 人生を豊かに生きるための120選』
[著]武田鏡村 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本は、()()()といわれるほどの不況に見舞われている。そのためリストラや派遣切り、就職難などによって、格差社会や貧困が増大している。


 日本の苦境は、すみやかに解決しなければならないが、その間に生活苦などの深刻な悩みや苦しみに(さいな)まれて消極的な生き方をしていたのでは、せっかくの人生が後ろ向きになってしまう。苦境は苦境として冷静に受け止めながら、それにとらわれない積極的な生き方をしなければ、いつまでたっても苦境から抜け出すことはできない。


 私たちがかかえている苦境を克服するためには、同じような苦境を乗り越えてきた先人の()()に学ぶことである。とくに中国から日本に伝わって、日本の精神文化を形成する「禅」には、学ぶべきものが多くある。

「禅」というと難しいものであり、苦しい修行をしなければならないと思われている。しかし「禅」は、私たち日本人の身近にあるものである。それは私たちの「心のもち方」「気持ちの整理の仕方」しだいで、豊かで楽しい日常生活が送れることを「禅」の先人たちは説いており、それを私たちは無意識のうちに受け入れているからである。


 たとえば、欲望をおさえて、()ることを知ることを表わす「(しよう)(よく)()(そく)」という「禅」の教えは、私たちの精神文化の基底となるものである。また、私たち一人ひとりが、世界の中でかけがえのない存在であることを示す「(しゆ)(じん)(こう)」という禅語は、どんな苦境にあっても負けることがない力を与えてくれる。


 先人が示す「禅」の世界は、私たちに勇気と活力を与えてくれるのである。


 本書は、禅書となる中国古典の『(へき)(がん)(ろく)』『()(もん)(かん)』『(りん)(ざい)(ろく)』などをはじめ、日本の(どう)(げん)の『(しよう)(ぼう)(げん)(ぞう)』や禅師たちの語録をわかりやすく解釈したものである。そこに書かれている禅の心は、まさしく私たちの「心の宝石箱」となるものである。


 本書刊行にあたっては、PHP研究所学芸出版部の櫻田真由美さん、ホソヤプランニングの細谷敏雄さんに、大変にお世話になりました。


  二〇〇九年 初夏

武田鏡村 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:943文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次