読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1196446
0
ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 合格への〈最短ルート〉を設定しよう

『ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!』
[著]石井和人 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

時間を制する者が、
難関資格を制す!

●きちんとしたスケジュールがないと脱落しがち


 働きながら難関資格の試験に合格するには、試験合格に向けた勉強スケジュールを組み、それに沿って勉強を進めることが欠かせません。


 難関資格を取得する場合、どんなに短くても半年(行政書士など)、長い場合には2~3年(司法書士や公認会計士など)は真剣に勉強を続けなければ、合格はおぼつきません。


 勉強期間が長くなるため、スケジュールに沿って勉強を進めていかないと、途中でやめてしまう可能性が高くなるのです。


 忙しい社会人は、仕事の影響で、最初に決めた予定通りに勉強を進められないということもあります。


 一定の期間に区切って目標を定めることにより、進み具合を調整できるようにしておけば、週末に遅れを取り戻すようなことも可能になります。


 事前にスケジュールを組んでおかないと、遅れているかどうかのチェックさえできません。

●まずは資格試験について調べよう


 試験合格に向けたスケジュールを組むには、まず、これから受けようとする資格の試験実施概要をよく調べる必要があります。


 今はほとんどの試験で、試験の実施団体がホームページにそれぞれの試験実施要領を載せているので、それを見ればよいでしょう。


 また、資格学校のホームページを見て、試験の概要を把握するのもよいと思います。

●資格学校が挙げる最短期間を目標にしよう


 試験科目、免除科目についての規定、年間の試験回数、実施時期、選択科目の種類や選択方法の規定などをしっかり把握したら、いよいよスケジュールを組んでいきます。


 合格レベルの実力を身につけるために必要となる勉強期間は、資格試験のレベルによって異なりますし、本人の能力によっても変わってくるので一概には言えませんが、資格学校のホームページに各資格試験ごとの標準的な学習期間が示されているので、それを参考にするとよいでしょう。


 ただ、資格学校によって、標準的としている学習期間が異なる場合があります。


 その場合は、最も期間が短いものを選んで、それに合わせてスケジューリングしていきましょう。


 社会人にとっては、最も短い期間で〈合格〉という成果を手にすることが何よりも重要です。


 最短の勉強期間を想定して勉強を進めていけば、万一最初の挑戦で合格できなくても、結果的には、比較的短い期間で合格する可能性が高くなるからです。


 最初から、何年もかけて少しずつ進めることを想定していると、間延びして緊張感がなくなり、最悪の場合、途中でリタイアしてしまいます。


 ただし、何年かかっても一科目ずつ合格していけば資格を取得できる税理士試験など、試験によっては自分のペースで勉強を進めていけるものもあります。


 試験の実施要領をよく確認して、それぞれの試験制度に合わせたスケジューリングをしてください。


 次のページに、主な難関資格試験の合格に必要とされる勉強期間の目安を挙げておきますので、参考にしてください。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1228文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次