読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1196459
0
ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 〈イメージ置換法〉で辛い勉強も楽しくなる

『ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!』
[著]石井和人 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●ネガティブをポジティブに


 「暗」「閉」「苦」「陰」といったマイナスイメージが伴いがちな受験生活ですが、これをプラスのイメージに置き換えていくことも、モチベーションを保つためには重要です。


 自分が〈暗くて苦しいこと〉をしていると考えてしまっては、勉強ははかどりません。


 逆に〈明るく楽しいこと〉をしていると考えられれば、自ずから勉強もはかどります。


 自分に前向きな言葉を投げかけることで、こうしたイメージは変えられます。


 実際にやってみましょう。


 まず、「暗」を「明」に、「陰」を「陽」に変えてみます。


 受験勉強の先には〈合格〉〈資格取得〉という成果が待っています。


 資格を取り、それを活かして仕事をしている自分を思い浮かべましょう。


 今勉強することが、未来のすばらしい日々へとつながっていくのです。勉強は、決して暗いものではありません。


 次は「閉」を「開」に置き換えます。


 受験勉強は〈合格後〉の扉を開くきっかけになるものです。決して閉ざされたものではありません。


 資格学校に通っていれば、同じ境遇の社会人や、普段は接点のない大学生の受験者などとも触れ合うことができます。


 独学で合格を目指している人も、同じように勉強に励んでいる人が全国にいるのだと考えれば、決して孤独な戦いをしているわけではないことに気づくはずです。


 資格取得を目指した受験勉強は、広く開かれたものなのです。


 そして、「苦」を「楽」に置き換えます。


 受験勉強を通じて、自分の能力を向上させることができ、合格すればそれは収入に直結します。


 もちろん、仕事のスキルもアップするでしょう。


 勉強の先には、誰もがうらやむ新しい世界が待っています。


 そんな「楽しい」時間が勉強なのです。


 ……いかがですか。


 実際に多くの受験生がこのような工夫をしながら、イメージをプラスに切り替えて難関資格をモノにしています。


 ぜひ、あなたもやってみてください。


 どうせ同じ受験勉強をするのなら、前向きなイメージを持ちながら勉強するほうが、知識も身につけやすいのです。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:857文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次