読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1196644
0
会社では教えてもらえない 数字を上げる人の営業・セールストークのキホン
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【22】クロージングは実はサービスである

『会社では教えてもらえない 数字を上げる人の営業・セールストークのキホン』
[著]伊庭正康 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


◆お返事は必ずその場でいただいて帰る


 さて、いよいよ商談の締めくくり、クロージングです。

 クロージングとは、ご契約いただくアプローチを言います。


 あなたはクロージングが得意ですか? それとも、苦手ですか?

 なぜ聞いたかというと、営業マンの多くがクロージングを苦手としているからです。

 その理由を聞くと、1点に集約できます。
「急に商売っぽくなるので抵抗がある」ということ。

 急にクロージングをしてしまうと、嫌われてしまうのではないか……。


 実は、私も最初はそうでした。でも、お客様のことを考えるなら、まったく逆。

 むしろ、クロージングをしないと、お客様は不満を感じます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1841文字/本文:2125文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次