読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1197008
0
45ポイントでわかる 図解 経営分析
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 経営分析って何?

『45ポイントでわかる 図解 経営分析』
[著]石島洋一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

経営分析とは、決算書を見ながら、「会社の善し悪し」を判断すること


「あの会社」は大丈夫なのか?

自社のよい点、悪い点を知りたい」

株式投資をしたいが、大丈夫か?」

就職するのによい会社かどうか見極めたい」

得意先が大丈夫かどうかを知りたい」


 会社の経営状況を知りたいという動機にはさまざまあります。では、どうすれば、会社の善し悪しを知ることができるのでしょうか。


 その判定方法は、動機はどうであれ、それほど大きく変わるというものではありません。決算書を見ることに尽きるのです。


 会社の善し悪しは「数字だけでは判断できないのではないか」と、考える人もいるでしょう。


 しかし、わたしの経験からすると、決算書が「よい」とシグナルを送っている会社は、他の視点からも「よい会社」と評されることが圧倒的に多いのです。


 決算書がよい会社は、社会的にも認められているし、環境にも配慮しているし、給与の水準も高く、それでいてしっかり利益を出している──もちろん、厳しさをもっている企業ですから、一部の取引先や従業員には不満もあるかもしれません。しかし、総じて満足度の高い会社なのです。


 では、決算書から、そのシグナルを読みとるにはどうしたらよいのでしょうか。そのシグナルの意味を知る方法が経営分析なのです。


数字を見れば簡単にわかる


 決算書の重要性はわかるけれども、決算書の見方なんてわからない、という人が大部分でしょう。でも、安心してください。決算書の見方は難しいものではないのです。


 もちろん、細かな項目にまで入り込んだら大変な勉強量となりますが、この薄い本で十分です。専門家であるわたしが言っているのですから、それを信じてついてきてください。



 さて、決算書は、

損益計算書

貸借対照表

キャッシュフロー計算書


 の3つから成っています。

損益計算書」というのは、1年間にどのくらい儲かったかを示す表です。いくらの売上げがあり、どのような費用がかかり、結果的にいくらの利益が出たかを表しています。

貸借対照表」は、決算日現在で、どのような財産があり、どのような借金があるか、その一覧表です。


 つまり、1年間の経営成績を示しているのが損益計算書で、その結果どのような財政状態になったのかを示しているのが貸借対照表です。


まずは2つの「計算書」


 では、「キャッシュフロー計算書」とは何か?


 これについては、いま説明するよりあとでお話ししたほうがよいと思いますので、そのときにゆっくり理解することにしましょう。


 しばらくの間は、損益計算書と貸借対照表の2つを見ていきましょう。


 経営分析は、損益計算書と貸借対照表の分析の仕方を理解できれば合格です。それで本書では、とりあえず、その2つの分析を中心に展開していきます。


ホント? ウソ? ×クイズ

決算書を構成する主なものとしては、貸借対照表、資金繰り表、キャッシュフロー計算書がある

× 資金繰り表ではなく、損益計算書が重要な決算書類の1つ

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1233文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次