読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1197252
0
エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
著者紹介

『エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値』
[著]齋藤貴弘 [著] 山口哲一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

エンターテック・エバンジェリスト 山口哲一

(ニューミドルマンラボ オーガナイザー)


【ニューミドルマンラボとは?】

ニューミドルマンラボが主宰するニューミドルマン養成講座は、テクノロジーの進化をキャッチアップして、エンターテインメントビジネスの拡張、発展に取り組む「ニューミドルマンラボ」が行うセミナーです。オーガナイザーの山口哲一氏がホストを務め、第一線で活躍中のキーパーソンをゲスト講師に迎えて、実践的にビジネスを学んでいます。

ニューミドルマン養成講座第5期のテーマは、「Jエンタービジネスの近未来」。イギリスのEU離脱やIS(イスラム国)によるテロ行為など不透明さを増す国際情勢の中、日本が「先進国」としての活力を持つためのキーワードが、エンターテインメント、テクノロジー、インバウンドであることに異論はないと思います。

「クリエイターとユーザーの間にプロフェッショナルは必要だ、但し、既存の仕組みは有効性を失いつつある」という認識を前提に、知っておくべき知識、情報をリアルに伝え、適切なマインドセットを行うための講座です。


【本書について】

本書は、「ニューミドルマン養成講座第5期」の講義を再構成して、作品化したものです。現場での講義の熱量をそのままに、講義録としてお届けします。

音楽業界のみならず、放送出版等のメディア、広告、IT、アニメ、ゲームの世界で今後活躍するための、必要な情報や知識が凝縮されています。

特にコンテンツの展開にデジタルが前提となる世界のなかで活躍する人材となるための、実践的な手がかりが見つかるはずです。


齋藤貴弘(さいとう・たかひろ)

弁護士(ニューポート法律事務所)

2006年に弁護士登録の後、勤務弁護士を経て、2013年に独立し、業務拡大に伴い2016年にニューポート法律事務所を開設。幅広い企業クライアントの法律業務を取り扱うとともに、近年は、ダンスやナイトエンターテインメントを規制する風営法改正をリードするほか、外国人の就労ビザ規制緩和などにもかかわり、各種規制緩和を含む各種ルールメイキングにも注力している。また、規制緩和に伴う新規事業支援も行っており、風営法後の夜間産業推進政策を行うナイトタイムエコノミー議員連盟の民間アドバイザリーボードの座長も務める。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-21文字/本文:925文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次