読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1197255
0
エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
社交ダンス教室に窓があってはいけなかった

『エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値』
[著]齋藤貴弘 [著] 山口哲一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)という法律がどういうもので、何を規制していたのかというところを、法律の話なので簡単に説明したいと思います。



 風営法と言うと風俗という言葉から、何だか性風俗やキャバクラだとか、パチンコというような方面の業態を規制している法律のイメージを持たれているかもしれないと思うのですが、今回改正になったのはいわゆる「ダンス」です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:780文字/本文:968文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次