読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1197259
0
エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
改正により「夜の業界」に異業種が参入する

『エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値』
[著]齋藤貴弘 [著] 山口哲一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 法改正した後に今の業界はどういう形になっているかという説明をしたいと思います。



 法改正以前のクラブ事業者は、風営法の3号営業、風俗営業の許可を取ってやっていました。旧風俗営業のなかでの既存のクラブ事業者がまとまり、日本ナイトクラブ協会という業界団体をつくり、法改正に対しての提言を行っていました。



 一方で、今後は法改正の趣旨である新規参入を促してインパクトのある経済効果をつくっていきましょう、優良資本を入れていきましょうという流れ、新しい業界づくりの動きがあります。



 まずライブエンターテインメントの業界、つまりライブハウスが業界団体をつくって、夜間市場を開拓していく動きがあります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1418文字/本文:1712文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次