読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1197264
0
エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ナイトメイヤーサミットで語られた夜の価値

『エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値』
[著]齋藤貴弘 [著] 山口哲一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 先ほど少し触れたナイトメイヤーサミットについて、少しお話します。



 ヨーロッパを中心に30都市くらいから、ナイトメイヤー(夜の市長)を中心としたナイトシーンのリーダーが集まった国際カンファレンスです。


 ナイトメイヤーは今ではパリとロンドン等ヨーロッパの何都市かに、夜の市長という人がいますが、最初にできたのはアムステルダムです。



 夜の市長が何をしているのかと言えば、ロビイングもしていますし、夜の価値を「昼間の企業」の方々にプレゼンテーションし、昼の産業にフィードバックしていたりもします。



 夜の価値、つまりナイトカルチャー、クラブカルチャーが、どういう価値を持っているのかということに少し触れます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1523文字/本文:1823文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次