読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1197366
0
米中石油戦争がはじまった
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第三部 アメリカの戦術その(2)――中国を分裂させる

『米中石油戦争がはじまった』
[著]日高義樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アメリカのブッシュ政権は公式な政策として「中国を分裂させたい」などとは決していわない。将来にわたって口が裂けてもいわないであろう。だがそのやっていることを仔細に検討すると、中国を分裂させようと考えていることははっきりしている。

 二〇〇五年十一月、ブッシュ大統領は内モンゴルを訪問したが、その際、独立グループから大歓迎を受けた。ブッシュ大統領も心から嬉しそうな笑顔を見せた。アメリカの『ニューヨーク・タイムズ』はこう伝えている。
「今度のアジア訪問でブッシュ大統領が最も歓迎されたのは、内モンゴルでだった」

 ブッシュ大統領は中国の弾圧を逃れて亡命したチベットの指導者ダライ・ラマを毎年ホワイトハウスに招いていることはすでに述べたが、そのときにはマスコミを呼び集め、ダライ・ラマを温かく歓迎し、親しく話しているところを写真を撮らせる。

 ブッシュ大統領とその周辺は、チベットは中国に侵略されたと考えているのである。アメリカにはチベットに関して根強い反中国派の人々が大勢いる。俳優のリチャード・ギアもその一人として有名だが、こうした人々は中国が不当にチベットを領土にしているだけでなく、チベットの人々から宗教の自由を奪っていると考えている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3748文字/本文:4264文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次