読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1197771
0
恋する女の、いい言葉 嫌いな男の砂糖より、好きな男の塩がいい
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4章 「男と女のルール」についてのいい言葉

『恋する女の、いい言葉 嫌いな男の砂糖より、好きな男の塩がいい』
[著]大原千 [監修]柴門ふみ [発行]PHP研究所


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


36

「わたし、あなたが好きよ」と、

まっすぐに、

その人の眼を見て言って

ごらんなさい。


宇野千代 Uno Chiyo(作家 着物デザイナー 1897~1996) 


黙っていては気持ちはつたわりません。

幸せになりたかったら、もっと積極的になりましょう。


『恋のハナシをしましょうね』というデュエット曲がありますが、恋の話なら、3日3晩でも語り尽くせないのが宇野千代さんでしょうか。若くしてはじまった男性遍歴。女学校卒業後結婚したイトコと、わずか10日で離婚。それからはもう、彼女自身がTVや雑誌インタビューで語ったように、「あの男とも寝た」「その人とも寝た」の、作家・画家などとの激しい恋愛街道をばく進します。


 ビックリするような方ですが、なぜ彼女は、これほどまで一流の男性にモテたのでしょうか。それは宇野さんが自分の気持ちを隠さなかったから。正直だったのです。まっすぐぶつかっていく性格で、それが相手の心をゆさぶりました。


 彼女の言葉のように、その人の眼を見て「あなたが好きよ」とはなかなか言えませんが、気持ちは言葉にしなければ届かないもの。内気で言葉にできないひとは宇野さんの裏技、眼でつたえましょう。「眼は口ほどにものを言い」とも言われます。2、3秒、じっと見つめるだけでいいのです。90歳になってもおしゃれで粋で艶っぽかった彼女は、好きな男を眼で殺しまくりました。


37

しっかり理解するまで

愛さなきゃ、

男の人のよさなんて

わからない。


倍賞美津子 Baisho Mitsuko(女優 1946~) 


その人が好きならトコトンつき合いましょう。

一人の人を理解するのはむずかしいことなのですから。



 プロレスラー、アントニオ猪木さんと熱愛の末結婚し、16年後に別れた彼女は、自分の気持ちに正直な「恋愛力の高い」女性です。結婚後しばらくして浮気がバレた猪木さんが頭を丸坊主にして「すまん!」と謝罪したとき、彼女は彼の率直さを認めてゆるしました。プロレスラーと女優という、ともに身体性を大事にする世界に生きる二人は、自然に波長が合ったのでしょうね。


 彼女は「理屈じゃないの、恋愛は。雑誌でなんて教わってちゃダメ。考えすぎるのもダメ。もっとシンプルにならないと。男の人を愛すれば、我慢することもいっぱい出てくるわけでしょ。恋をすれば、理不尽なことも、ボロボロになることもある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5307文字/本文:6283文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次