読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1199466
0
もっと効率的に勉強する技術!
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
朝のうちに「勉強の大半」は終わる!

『もっと効率的に勉強する技術!』
[著]高島徹治 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆早朝学習はメリットがこんなにある


 勉強を朝やるか、夜やるか……どちらが時間を有効に活用できるのか、常に頭を悩ませるところですが、私はきっぱりと早朝学習をお勧めします。


 朝の勉強が効果的な理由は4つあります。


 第1には、誰からも邪魔されないですむ時間、それは社会人にとっては朝しかないのです。


 朝こそ、かけがえのない貴重な時間と言えます。


 第2には、朝は知的な能力が効率よく働くからです。


 これは海外の学者の研究で明らかにされており、夜型よりも勉強や仕事が効率的に行えるとわかっています。


 第3には、心理学で言うところの「初頭効果」「新奇効果」が挙げられます。


 初頭効果とは、「最初に学習したことは、他と比べ、よく記憶される」という心理学の原則。


 朝一番に勉強すれば、脳のキャンパスは真っ白です。


 そこに、新しい知識を注ぎ込めば、面白いように吸い込まれていきます。


 さらに、新しいことには脳の反応力も強いという「新奇効果」さえもたらします。



 最後に、朝時間の「締切効果」を挙げておきましょう。


 残念ながら、朝時間は無限にあるわけではありません。


 一定の時間がきたら、学校や会社に向かわなければなりません。


 だからこそ、効率的に予定のカリキュラムをこなすようになるのです。


 ある程度、気掛かりなことがあったほうが、かえって成果が上がることを〈プレッシャーの原則〉と言います。

◆朝の15分は夜の1時間に匹敵する


 このように早朝学習にはメリットがいっぱいあります。


 今まで夜間に勉強していた人こそ、ぜひ朝型の勉強に切り替えましょう。


 朝の勉強15分は、夜の1時間に匹敵します。


 少々大げさな言い方ですが、あながちウソとも言えません。


 他ならない私自身の経験からくる実感だからです。


 たとえば、朝の時間を参考書を理解する学習にあてたときなど、夜型の勉強の3倍、4倍の分量を一気に仕上げることができました。


 しかも、頭が冴えていて、記憶力もダントツですから、まさに一石二鳥。


 理解学習にあてている時期であれば、1日の勉強の半分を朝のうちにやり終えることもできました。


 とはいえ、やる気だけで早起きを実行するのは難しいもの。


 そこで、こんな方法を試してみてください。


 その一つとして、目覚まし時計にひと工夫を加えることです。


 たとえばオーディオのタイマーをセットして、好きな音楽をかけたり、1日の予定を吹き込んだテープを流したりします。


 前者は、好きなことには反応するという人の特性を利用する方法。


 後者は、義務感を刺激する方法です。


 自分が楽観的な性格か、気に病む性格かで、どちらの方法をとるのか決めればいいのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1103文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次