読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1199622
0
世界を知る力 日本創生編
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
仏教のパラダイム転換

『世界を知る力 日本創生編』
[著]寺島実郎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 法然や親鸞が登場するまでの仏教の“王道”といえば、天台宗、真言宗に代表される聖道(しようどう)自力宗だった。聖道というのは、修行を積み重ねることで現世において悟りが開けるとする教え。すなわち、自力で悟りは得られるとする考えだ。いかにも、エリート・最澄や、抜きん出た天才・空海に似つかわしい。

 親鸞も、この考えから出発した。九歳で天台座主・慈円(一一五五〜一二二五)のもとで得度(とくど)した後、叡山(比叡山延暦寺)に登り、二〇年にわたる厳しい修行に打ち込んでいる。ところが、修行をしても修行をしても、いっこうに悟りに近づいているという感触を得られない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2052文字/本文:2329文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次