読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1200619
0
やさしい禅の教科書
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第3章 禅の修行は誰でも、どこでもできる

『やさしい禅の教科書』
[監修]松原信樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


3-1

おうち坐禅を

やってみる


禅の修行というと、まず思い浮かぶのが坐禅。

坐禅会のあるお寺での体験もおすすめですが、

自宅など身近な場所でも坐ることはできます。

おうち坐禅、あなたも始めてみませんか?



 坐禅をするために一番大切なのは、「坐禅をしたい」という気持ちです。そのうえで、家のなかでも一番静かで雑音のしない、落ち着ける場所、心地よい風が通り、やわらかな光がさすような場所に坐るようにします。場所は、禅道場で修行者がすごす空間“(たん)”と同じ「起きて半畳、寝て一畳」あれば十分。時間的には黄昏(たそがれ)どきが一番いいと思いますが、必ずしもこだわる必要はありません。明かりについては、間接照明やろうそくなどを使うといいでしょう。


 坐る際は、座布団を2枚用意していただき、片方を半分に折り、もう一枚は折り曲げた座布団の上に半分重ねます。お尻を床から少しだけ高い位置にすると、自然に背中がまっすぐになりますので、ぜひご用意ください。着るものは()()()やスウェットのようなゆったりしたものがおすすめで、これは心身ともにリラックスしていただくため。同じ意味で、時計や指輪、アクセサリーなどもすべてはずすようにします。準備が整ったら、時計の代わりにお線香をつけましょう。お線香が一本燃える時間を“(いつ)〓(しゆ)”と呼び、これが約40分になりますので、初めのうちは三分の一ほどに折って火をつけ(約10分)、なれるにつれて半分(約20分)、一本と、時間を増やしていくのがベストです。


 両手をあわせて(がつ)(しよう)し、気持ちを切り替えたら、座布団の上に腰を下ろします。脚の組み方としては「(けつ)()()()」といい、胡坐(あぐら)のかたちで左右の足の甲を反対側の脚の太ももの上にのせて坐るのが理想的。うまく坐るには、両ひざが座布団に均等にきちんとついているかを意識し、ひざ頭とお尻の中心(()〓(てい)(こつ))をつないだ線がきれいな二等辺三角形になっているかをチェックすること。坐禅の初心者の方、体が硬い方の場合は「(はん)()()()」といって、どちらか片方の足の甲だけを反対側の太ももにのせる坐り方を試してみてください。


 脚が組めたら背筋をしっかりと伸ばし、おなかを前に突き出すような気持ちで姿勢を調えます。両手は、手のひらを上に向け、右手を左手の上に重ねたうえ、左右の親指の腹をくっつく寸前のところまで近づける「(ほつ)(かい)(じよう)(いん)」のかたちに……組んだ手は下腹部に近づけ、肩の力は抜き、ひじを体から軽く離すようにすると、自然にいい姿勢がとれます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5865文字/本文:6978文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次