読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1200681
0
男が思わず大切にしたくなる! 「かわいい」と思われる女 50の習慣
2
0
57
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
01 何を変えれば「男がかわいいと思う女性」になれるのか?

『男が思わず大切にしたくなる! 「かわいい」と思われる女 50の習慣』
[著]潮凪洋介 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
57
| |
文字サイズ

「かわいい女性」──それは男が男として生きるうえで、生涯探し続ける「幸せの青い鳥」のようなものです。男は「かわいい女性」を探し、そして追い続けるのです。

 独身男性であれば自分にとっての「かわいい女性」を眠気を乗り越えて探し続けます。恋人として愛することを夢見続けるのです。多くの人がやがて結婚し、家庭を持ちます。

 家庭を持ったあとも、愛されるのはいつまでも「かわいい奥さん」です。かわいい女である限り、たとえおばあちゃんになっても、永遠に愛され続けるのです。

 あるいは結婚後、家庭円満であっても、男は家の外で「かわいい女」を求め続けます。真剣なビジネスの場であっても「かわいくない女」ではなく「かわいい女」との共同作業を希望するのです。

 女性の前ではこんなことは絶対に言いません。しかしこれは男が決して言わないけれど、誰もが腹の底に抱えている本音なのです。
「今日も会社でまたあのかわいい○○さんと会える!」とそう思っただけで胸が躍る。そんな男性はそこらじゅうに存在しています。
「かわいい」を手に入れた女性は、行くところ行くところで、恋の予感をつかむことができます。努力なんかいらないのです。

 その場を楽しむだけで、恋の予感がどんどん流れ込んでくるのです。これはすでに「かわいい女」になっている人であれば、その感覚が理解できるはずです。

 しかしまだ理解できない人も心配はいりません。

 本書を読めば「恋の予感が川のように流れ込んでくる生活」を手に入れられるからです。
「かわいい」を身につけられていない人は、出会っても出会っても、さまざまな場所に行っても行っても、恋の予感を拾うことができずに徒労が増えます。

 怒りと妬みと屈折した心がますます「かわいさ」をはぎ取ってしまうのです。
「かわいいはずなのに」「女友達はみんなかわいいって言ってくれるのに」

 そう自称する女性の多くが大切なことを忘れています。

 恋愛において大切なのは「男性目線から見たかわいさ」ということです。出会いキャンペーン中はこの際、女性目線から見たかわいさなどは一切度外視してしまっても良いと私は思います。
「男性から見たかわいさ」こそが恋を始めるための最重要要素だからです。

 ここで男性たちが言う本音を一つご紹介しましょう。
「男性はかわいい女性であるか、そうでない女性かを、出会って最初の3分でジャッジしてしまいます」

 ショッキングな意見ですね。これは男だけで集まったときに、必ず出る本音です。

 3分で決まってしまうということは、もし「かわいい」と思ってもらえない場合、パーティーや食事会が2時間だとしたら、残りの1時間57分が無駄になってしまいます。

 もちろん恋愛においての「無駄」ということですが。

「私は生まれながらにかわいい外見ではないし、そんなに美人でもないし」

 そんなふうにやる気を失ってしまうかもしれません。しかしこの事実を知ったからこそ、あなたはここから巻き返せるのです。ここから栄光への道が始まります。

 諦めるのはまだまだ早すぎます。女性は変われるのです。私自身、これまで目の前で見違えるほどに変身していった女性を何人も見てきました。
「あれほどの変化は男性には到底なしえない。まさに女性に与えられた特権だ!」

 それが率直な感想です。

 諦めずに「美しくなることを楽しんだ女性」は、必ず「かわいい女」へと変身してゆきます。なんらかの理由をつけて諦めた人や、あるいは「このままでいいの」と固執した女性は、何年たってもそのままです。そのまま、ではないですね、むしろクオリティは落ちるばかりです。


 さて、具体的には何を変えれば「かわいい女」になれるのか? それをまとめて言うと、ヘアスタイル、メイク、服、フレグランス、肌、ボディライン、そして話し方と対人態度、さらには生き方です。


 このすべてを少しずつ、1・5倍増しに磨いてゆけば、その総計で、完全にバランスのとれた「かわいい女」に変われるのです。

 本書には「男の本音」がたくさんつまっています。先の項目の中でまずはともあれ、最優先すべきことがあります。それは美の追求です。

 よく「私の内面を見てほしい」と言う女性がいますが、男性には、外見を美しく磨いていないと中身まで興味を持たないという習性があります。中身で勝負したいからこそ、自分の外側のパッケージを美しくする必要があるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
57
残り:0文字/本文:1800文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次