読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1200850
0
頭のよい子は「ことば」で育つ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 赤ちゃんはお母さんのことば「母乳語」によって心が育つ

『頭のよい子は「ことば」で育つ』
[著]外山滋比古 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

〓 こどもは教えなければことばがわからない



 人間の子は自然に成長していくように考えている人が現在でもすくなくない。とくになにも教えなくても、覚える。たとえば、ことばは自然にわかり、使えるようになると思っている。


 たいへんな誤りである。


 生まれたばかりの子は、ことばなどまったく知らないのはすでにのべた通りである。それをなにもしないで、放っておいて、自然にことばが使えるようになると考えるとしたら、たいへんな考え違いである。ゼロのものは、そのままにしておいて大きくなるわけがない。


 親が教えなくてはならないのである。これは人間だけのことではなく、ある種の動物でも、生まれたばかりの子に早期の教育をすることが知られている。


 たとえば、鳥のカモやガンは()()してヒナになると、親はすぐに教えることを始める。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2587文字/本文:2940文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次