読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1201838
0
京都しあわせ食堂
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第三章 軽食が美味しい「喫茶店」

『京都しあわせ食堂』
[著]柏井壽 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

喫茶店の軽食



 京都に古くからある、街角の喫茶店には、たいてい〈喫茶軽食〉という看板が掲げられている。都人のオアシスと呼んでもいい、これらの店は朝早くから夜遅くまで開けていて、いっぷくする場所であり、小腹を満たすところでもあった。


 こういう店では、コーヒーや紅茶などの飲み物に加えて、サンドイッチやスパゲティ、オムライスなどの、いわゆる軽食をメニューに載せるのが常道とされてきた。


 今では冷凍食品や既製品を使う店を時折見かけるようになったが、かつてはどこの店も、マスターが腕をふるい、独自の味を出していて、お茶をするより、軽食目当ての客も少なくなかった。


 そんなころの名残を今に留める喫茶店。昼どきは満員盛況となることが少なくない。昼前か、午後一時を過ぎたあたりがねらい目。空いた時間なら、喫煙可としている喫茶店でも、いくらかは煙害もましなはずだ。


 客のほとんどがそれを注文するという名物メニューのある店も少なくない。喫茶店ならではの軽食も、京都らしい一面を垣間見せる。


 今はカフェ全盛の時代で、ナチュラルテイストを売り物にする店が多く、喫茶店のように食堂使いできる店は少ない。それでも中には喫茶店の空気をも(たた)えるカフェがあり、そこは食堂と呼んでもいいような気がする。


 喫茶店、カフェ、いずれもコーヒーや紅茶のような飲み物が中心になるのだが、その余技ともいえる軽食に、食べるべきメニューがあるのも(たの)しいところ。


「高木珈琲店 高辻本店」

王道のビジネスランチ

▼▼▼MAP〓〓 



 古くから京都には喫茶店文化と呼ぶべきならわしがある。


 ただコーヒーを飲みに行くのではなく、その店の空気に包まれにいく、といったような感覚。多くは常連客だが、やたらなれなれしくするのはご法度。()()み客らしい挨拶を軽く交わし、あとはコーヒーを飲みながら、新聞を広げたり、本を読んだりといったふうだ。


 代表的なのは「イノダコーヒ」。今や観光客にも大人気となった店だが、(さん)(じよう)(さかい)(まち)の本店はかつて京都人の憩いの場だった。多くはご近所の馴染み客で、節度を守り、客どうしはもちろん、店のスタッフと客も軽く会釈を交わす程度で、必要以上の会話を好むことはなかった。


 今もそんな空気を色濃く残す店は、少なからず京都の街中に点在していて、たとえば烏丸(からすま)(ぶつ)(こう)()を西に入った辺りにある「高木珈琲店 高〓本店」などがその典型だ。


 仏光寺通に面して建つ店はガラス張りになっていて、今風のカフェにも通じる明るさがあって、ふと入りたくなる気安い雰囲気。


 コーヒーポットのイラスト、ガラス窓の金文字、格調の高さをうかがわせる外観に期待が高まる。


 店に入って左手奥に(ちゆう)(ぼう)が見え、右側に客席が広がっている。珈琲店と名付けられているとおり、店の中には(かぐわ)しいコーヒーの香りが漂っている。


 さて、ここを喫茶店系食堂のひとつに数えるのは、そのメニューの豊富さとたしかさにある。すぐ近くのホテルに滞在することが多いので、ランチタイムに利用することが多いのだが、メニューを開く度に、何を食べようかといつも大いに迷う。




 喫茶店の定番、トーストやサンドイッチだけでも、かなりの種類がある。〈タマゴサンド〉、〈カツサンド〉、〈ハムトースト〉、〈BLTサンド〉などなど。軽めに済ませたいときは、たいていサンドイッチ。


 そしてランチ。カレー、ピラフ、オムライスにドリア、スパゲティ。喫茶店ランチの定番はどれをいつ食べても安定感のある美味しさ。


 加えて、ハンバーグやコロッケ、ミックスフライなどの洋定食メニューまで揃っているのだから、迷わないほうがおかしい。


 そんな中で、あえてひとつを選ぶとすれば、ドリアのホワイト。


 ドリアという料理も、チェーン店を除けば、メニューに載せている店は意外に少なく、しかし食べたいと思い立つと止められない料理である。


 ドリアを食べたい。ふとそう思ったとして、他に代わりうるものがあるかと言えば、なかなか思い当たらない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9229文字/本文:10916文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次