読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1201960
0
齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第11巻 「好きです。」コクるかコクらないか、それが問題だ!
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4 恋愛上級編・失恋の作法

『齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第11巻 「好きです。」コクるかコクらないか、それが問題だ!』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:23分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

失恋(しつれん)もまた人生(じんせい)(はな)なんだ


 じゃ、いよいよ上級編(じょうきゅうへん)(はい)るぞ。

 え、上級編(じょうきゅうへん)なのに、「失恋(しつれん)」ってどういうこと?って(おも)った(ひと)、いるでしょうか。

 そうなんです。恋愛(れんあい)というのは、失恋(しつれん)をしてこそ、全部(ぜんぶ)(あじ)わったことになるんだよ。失恋(しつれん)には栄養(えいよう)がたっぷり()まっている。それを()らずして(こい)()っているなんて()えないんだ。

 (わたし)(ぼく))の恋愛(れんあい)はうまくいくかな?とドキドキしながらこの(ほん)()んでいる(ひと)(おお)いと(おも)います。

 なのに、「失恋(しつれん)」なんて文字(もじ)()ると、
「なんだよぉ〜、そんなの縁起(えんぎ)(わる)いよ〜!?

 と(おも)うかもしれない。でも、ぜひ()(すす)めてほしい。(こい)(ふか)部分(ぶぶん)がわかってくると(おも)うよ。

 まず、失恋(しつれん)には三種類(さんしゅるい)あります。
()きだと(おも)っていた(ひと)が、(べつ)(ひと)()きだったことを()って失恋(しつれん)
告白(こくはく)した瞬間(しゅんかん)、ダメって()われて失恋(しつれん)
▽つきあってうまくいっていたのに、相手(あいて)がほかの(ひと)()きになっちゃったりしてダメになっちゃって失恋(しつれん)

 失恋(しつれん)は、(かな)しい。
「なんで、なんで、なんで、なんでぇぇぇぇえ〜!!

 と(おも)いますね。(あたま)クラクラッとしてガッガーン(いわ)でなぐられたような気分(きぶん)です。(なみだ)()ます。

 とくに、(めん)()かって言葉(ことば)告白(こくはく)するときには、その()で「ごめんなさい」と()われることだって(かんが)えられますから、両思(りょうおも)いのチャンスと同時(どうじ)失恋(しつれん)可能性(かのうせい)もあるもんね。

 告白(こくはく)した瞬間(しゅんかん)にフラれたときは、どうするか。
「ダメ」

 って()われたらおとなしく、
「すいません。また今度(こんど)よろしくお(ねが)いします」

 と()って、礼儀正(れいぎただ)しく(かえ)る。その()()る。

 これが失恋(しつれん)のお作法(さほう)です。

 (かな)しいけれど、その()では、サッと(うつく)しく()()きます。シツコイのは迷惑(めいわく)。くるりときびすを(かえ)して、(むね)()って背筋(せすじ)()ばして(かえ)る。(いさぎよ)さが大切(たいせつ)

 まず、これができなければなりません。これができない(ひと)は、コクる権利(けんり)なし!と(おぼ)えておいてください。

 さあ、失恋(しつれん)したらどうするか。(つぎ)のように(かんが)えてほしいね。

 恋愛(れんあい)人生(じんせい)(はな)であるように、失恋(しつれん)もまた、人生(じんせい)(はな)なんです。だから失恋(しつれん)といっても、そんなに()てたもんじゃない。

 (こい)(うしな)ったときに、(はじ)めて「()きていることの意味(いみ)()づく」という(ひと)もいますね。

 失恋(しつれん)をして(はじ)めて、あちこちで(なが)れている(きょく)意味(いみ)がわかった、という(ひと)もいましたよ。

 (おんな)(ひと)(おとこ)(ひと)(わか)れてみて(はじ)めて、「本当(ほんとう)(かな)しみ」とか「(ひと)(あい)するとはどういうことか」を()ったという(ひと)もあります。(うしな)ってみて(はじ)めてわかるということが、よくありますね。

失恋(しつれん)(うた)()いて失恋(しつれん)感謝(かんしゃ)しよう


 つまり、(うしな)うこともひとつの効果的(こうかてき)な、貴重(きちょう)体験(たいけん)なんですね。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9699文字/本文:11468文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次