読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1201962
0
齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第11巻 「好きです。」コクるかコクらないか、それが問題だ!
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
あとがき

『齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第11巻 「好きです。」コクるかコクらないか、それが問題だ!』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 恋愛(れんあい)なんていうと(おお)げさだけど、だれを()きになるのかは、ホントに人生(じんせい)大問題(だいもんだい)だ。

 なにしろ、その()てには、結婚問題(けっこんもんだい)()ってるからだ。(ぼく)中学(ちゅうがく)同級生同士(どうきゅうせいどうし)でも、三組(さんくみ)くらい結婚(けっこん)している。自分(じぶん)()わない(ひと)結婚(けっこん)しても、やっぱりうまくはいかない。だれとなら一生(いっしょう)(たの)しく()らしていけるのかを見抜(みぬ)(ちから)必要(ひつよう)だ。

 人生(じんせい)は、たくさんの選択(せんたく)()(かさ)ねだ。(ひと)つひとつが現在(げんざい)自分(じぶん)(つく)っている。そうしたたくさんの選択(せんたく)のなかでも、結婚相手(けっこんあいて)(えら)ぶのは決定的(けっていてき)選択(せんたく)だ。できれば、うまく(えら)()いたいよね。

 いまはまだ時間(じかん)がある。「眼力(がんりき)」をつけよう。そのためには、経験(けいけん)大事(だいじ)。「()きです。」って告白(こくはく)するのも大切(たいせつ)経験(けいけん)だ。(なに)もしなければ(なに)(はじ)まらないことってあるから。

 (ぼく)はかなり勇気(ゆうき)がなかったので、うまく告白(こくはく)できなかった。後悔(こうかい)してます。小学校(しょうがっこう)も、中学校(ちゅうがっこう)も、高校(こうこう)も、もっとチャレンジすればよかったなぁって、いまは(おも)ってる。

 一番(いちばん)つまらないのは、(なん)にもないことだからね。気持(きも)ちを(つた)えることって大事(だいじ)だなぁ。経験(けいけん)っていうのは、すごいね。だんだん告白(こくはく)したり、(さそ)ったりするのが上手(じょうず)になってくる。(なに)もチャレンジしないと、経験(けいけん)()えない。告白(こくはく)までいかなくても、「いっしょに(かえ)らない?」くらい(さそ)勇気(ゆうき)はほしいよね。

 (ひと)気持(きも)ちは()わることもある。ジェラシー(しっと(しん))もある。片思(かたおも)いの(くる)しさもある。そんなことをいろいろ経験(けいけん)して、中身(なかみ)()大人(おとな)になるんだ。

 この(ほん)では恋愛(れんあい)のオススメをしてきたけど、(こい)ばかりが人生(じんせい)じゃないって(かんが)(かた)()ってるといい。恋以外(こいいがい)()えるものがあれば、そのときはそれでいい。(ぼく)(おんな)()といるより男同士(おとこどうし)でさわいでいるほうが(たの)しいときもあった。

 でも、ホントは(こい)をしたいのに、「べつにそういうのキョーミないし」と()ってごまかしちゃうのは、もったいないなぁ。(すこ)しはヤル()()せて、「恋愛(れんあい)ゲームに参加(さんか)してます」って意思表示(いしひょうじ)はしないとね。

 オシャレばっかり(かんが)えてるのはどうかと(おも)うけど、(すこ)しセンスや会話(かいわ)()使(つか)うことで、参加(さんか)モードがほかの(ひと)(つた)わる。「自分(じぶん)はモテない」なんて(かんが)えるのはもったいない。

 恋愛(れんあい)は、ホント経験(けいけん)がモノをいう領域(りょういき)なんだ。小中学校時代(しょうちゅうがっこうじだい)にはモテなかった(ひと)が、大人(おとな)になって加速度的(かそくどてき)にモテるようになることもある。

 それに、「だれでも人生(じんせい)二回(にかい)、ウソッと(おも)えるほどモテることもある」って(せつ)もあるし。

 どうしても(こい)がうまくいかないってときは、そのエネルギーを(べつ)(なに)かにそそぎ()もう。「カップルで(あそ)んでるヤツらにはぜったい()けない」って気持(きも)ちになってパワーアップするよ。(ぼく)もそうしてきたから、そういうふうにガンバル(ひと)応援(おうえん)したくなるなぁ。

 十代(じゅうだい)はコクるのも、スリル。コクらせるのも、醍醐味(だいごみ)。コクれなくてドキドキしてるだけなのも、青春(せいしゅん)。コクって玉砕(ぎょくさい)するのも、経験(けいけん)。つらい(わか)れをかみしめるのも、人生(じんせい)。どれも(はな)だ。

 いろんな(はな)()かせてみてくれ。


 二〇〇五年三月二十四日
齋藤(さいとう) (たかし)
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1974文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次