読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1202624
0
男は、こんな女を絶対手離せない。
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
step2 異性を引き寄せ、恋愛に発展させる

『男は、こんな女を絶対手離せない。』
[著]アンドウミカ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:32分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


10 恋愛を探しても恋人はできません!


「違うの、この人じゃないと思うの。私にはもっといい人がいると思うの!」と、何歳まで言う気だね、君は。


 まだ恋愛に発展してなくても言う。


 付き合いたてでいろいろ見えてきても言う。


 しばらく付き合って結婚を考えて、また言う。


 もう、この人じゃなかったら、どの人よ!



 既婚者に聞くと、「彼なんて、全然好みじゃないし、オナラするし。金持ちでもないし、嫌なところだってあるけど、この人で良かったと思う♡ なんか、面白いんだよね」なんて、フィーリングの部分で愛し合えてるみたい。


 未婚者に聞くと、「顔が~。経済力が~。彼のお母さんが~。彼は優しいけどー、なんか、無理じゃない?」なんて、表面的な部分を見ていたり、変なクセが引っかかってたり。



 でもさ、どこまで、何がクリアになったらいいわけ?


 そんな事言ってる間に、「この女じゃないかも」って思われちゃう。



 一度浮気されたから信用できないって人。


 浮気はダメだけど、自分のところに帰ってきてて、本気じゃなく浮気で終わってるんだから、いいじゃん。バレてる時点で、アホでかわいかろ。



 こういう問題で、先に進むのを(ちゅう)(ちょ)しちゃう女子は多く、「えー」と思うのもわかる。けど、誰と付き合っても結婚しても、「男は男」だからね。そんなところに絆は見出さない方がいい。



 女子は、勝手に結婚を焦って、勝手に無理かもって決めて、勝手に終わらせる。なんて勝手なんだ。恋愛していても、していなくてもそう。


 盲目に婚活を頑張って、数打ちゃ当たると思って戦って、「狩り」の姿勢に男性が引くと、「アタシ、もう独身でいいの」と勝手に諦める。



 この、「勝手に決断を下す」と言うやり方を変えようぜ。「じゃー、どうしたらいいのよ!」と思うよね。


 一度深呼吸して考えるのをやめてみよう。自分は、本当はどうしたい?



 恋愛を探している人は、「恋愛を探す」より「何でも話せる男友達を探す」に思考をシフト。


 戦闘態勢を崩し、「男」として男を見ず、「人」として見るクセをつけてみよう


 恋愛中の人は、喧嘩などのタイミングで関係を切るのは簡単


 でも、戻すのは簡単じゃないよ。感情に任せすぎないで!



 相手の、良い所と悪い所を書き出してみよう。


 あと、一緒にいて楽しいこと、嫌なこと。


 あとは、自分の素直な気持ち。

「好きだけど…」「好きなのに…」は、つまり「好き」だよね。



 何でもオンかオフしかなく、白黒付けたがる人が多すぎる~。


 (あい)(まい)で不安定なところもあるから、向き合おうと頑張れるのが恋愛よ☆



11 オトコ友達の友達・職場の同僚を狙え



 出会いがない人、大切な人はすぐ隣りの、隣りくらいが狙い所


 社内恋愛など、仕事場の恋愛は、ちょっと間違えると大惨事。


 なので、同僚のお友達や友達のお友達とちゃっかり出会う場を作り出そう。



 合コンで実際に恋愛に発展する確率、なななんと、たったの4%! 低!!


 一番多いのは、学校やスクール。


 次に、友達の紹介や、職場は違うけど仕事で知り合った人。


 この本を手にした人で学生ではない人よ。あなたは友達や同僚の友達を漁るべし



 アウトドア系のイベントもおすすめ。大自然の中では気持ちがオープンになっているので、恋が生まれやすい。


 夏なら海やバーベキュー、冬ならスノーボードなど、自然に触れつつ、「じゃー、二人は一緒に火をおこしてね!」なんて共同作業をすると、なぜだか恋に落ちやすい


 急に雨が降ったり、カレーが焦げちゃったり。


 一緒に困難を乗り越えることで、戦友みたいな感覚まで芽生え、「特別な存在」という錯覚が生まれやすくなる。


 大人だからこそ、公園に集まって、警ドロ(警察とドロボーのゲームね)してみるとか。同じチームで協力しながら戦ったり、一緒に追いかけたり追いかけられたりして、テンション上がりまくってるときに、ちょっと優しい言葉が飛び交うと、「なんか、いいかも♡」なんて事に。



 インドア派は、ホームパーティーとか、みんなで鍋なんかがいいかも。


 お店で食事だと、座った席で距離が決まっちゃうよね。席替えできても、なんかフランクじゃない。


 だったら、家で家族だんらんみたいな方が、お互い変な壁を作らず自然と話がしやすくなる。


 でも、誘われるのを永遠と待つ人になってはダメ! 自分から「ホームパーティーしたーい!」って言って歩こう。


 もしくは、「ホームパーティーするんだけど、お友達とどう?」と誘ってみよう。ホームパーティーと言っても、10人とか大人数じゃなくていいと思うけどね。


 まぎらわしかったら、一人暮らしの部屋に入れる人数は限られるから、「女子2~3人で、たまにお料理会してるんだけど…」と言って、少人数で気軽感を出しまくって、開催してみよう。



 友達なり同僚なりの友達だと、間に共通の知り合いがいることで警戒心も少ない状態から知り合えるから、ちょっとした相談ができたり、「みんなで遊ぶ」のみんなが既にできてたり、良い事は沢山ある。


 それにまともな人の友達はまともな場合が多いから、先にある程度の選別もできちゃうしね。


 わかってると思うけど、チャラ男の友達はチャラ男が多いので、気を付けて。


 類友が集まることを前提に、自らどんどん企画せよ!



12 球は自ら投げろ



 雑誌の恋愛記事の取材を受けると、よく「どうやったらデートに誘わせることができますか?」みたいな質問をされる。どうやったら男から誘ってくるか?


 ほとんどの人が、気付かない程度のアピールをして、待ちぼうけ。



 そんなの、ダーーメーーー!


 それでどれだけの出会いを逃している事か!


 ここ近年、待ちぼうけ男子も激増していて、お互い気に入ってるのに、お互いアプローチが弱すぎて、挙げ句「私に好意がありそうなのに誘ってこない! 意味がわからない!」となり、むしろ嫌いになってしまったり。


 次の恋愛が始まった頃に、「実はあのとき、好きだったんだよね」なんて言っちゃったりして。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:13508文字/本文:15968文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次