読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1203491
0
齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第2巻 カッコよく生きてみないか!
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 カッコよさをつくる「三つの土台」

『齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第2巻 カッコよく生きてみないか!』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:19分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

(ひと)(よろこ)んでもらう()(かた)(えら)ぼう


 これから、「カッコイイ()(かた)」について、おもしろい(はなし)をします。

 この(はなし)()けば、
人生(じんせい)ってこんな(かん)じで(まえ)(すす)んでいくのか」
「“カッコイイ”ってこういうことなのか」
「みんなだって(なや)んでいるんだ。(まよ)いながら、(まえ)(すす)んでいるんだ」

 と(おも)えること間違(まちが)いなし。そんな(はなし)出血大(しゆつけつだい)サービスしちゃいます。

 この(ほん)出会(であ)ったキミは、きっと()きることが(たの)しくなるはずです。


 ところで、キミはカッコよくなりたい? 

 ぼくは()どものころから、ずっとカッコよくなりたいと(おも)ってきました。そしていまもカッコよく()きたいと(おも)っているので、そのための努力(どりよく)(つづ)けています。

 人生(じんせい)には、ふたつの()(かた)があります。人生(じんせい)は、一生(いつしよう)()いかえてもいいでしょう。
自分自身(じぶんじしん)(たの)しみのためだけに()きる人生(じんせい)
自分(じぶん)(ちから)を、だれか、ほかの(ひと)のために使(つか)い、まわりの(ひと)(よろこ)んでもらう人生(じんせい)

 のふたつです。

 (おな)一生(いつしよう)だったら、ぼくは(ひと)(よろこ)んでもらう()(かた)(えら)びたいと(おも)っています。

 なぜかって?

 そういう人生(じんせい)(おく)っている(ひと)を、ぼくは、「カッコイイ」と(おも)っているからです。

 カッコよくなるためには、どうすればいいとキミたちは(おも)いますか?
「わからないから、()いているんだよ」

 たしかに、そうだよね。

 この(ほん)のなかには、カッコよく()きるためのヒントをたくさんつめこみました。

 キミは、この(ほん)()()わるころ、きっといまより、カッコよくなっているはずです。

 では、いざスタート。

 最初(さいしよ)は、カッコよさを()につけるための(みつ)つの土台(どだい)についての(はなし)です。

(とも)だちのために行動(こうどう)する「勇気(ゆうき)」があるか?


 学校生活(がつこうせいかつ)一番(いちばん)イヤなことは、いじめです。

 あってはならないことだけれど、小学校(しようがつこう)でも、中学校(ちゆうがつこう)でも、いじめはある。(おお)きな問題(もんだい)です。

 (おんな)()(かお)()()らないというだけで、みんなで(いや)がらせをする。
「ウザイ」とか、「キモイ」とか()って、いじめる。「()ね」なんて()場合(ばあい)もある。

 ひどいよね。

 いじめをするような人間(にんげん)()(かた)は、カッコ(わる)いし、(ゆる)せないとぼくは(おも)う。

 クラスでいじめがおこなわれているとき、だれかが、
「もう、いじめはやめようよ」

 と()ったとしよう。その()はすばらしくカッコイイ、とぼくは(おも)います。きっと、クラスのみんなもそう(おも)うんじゃないかな。

 でも、なかには、
(なに)カッコつけてんだよ」

 と()()がいるかもしれない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:8027文字/本文:9480文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次