読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1203492
0
齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第2巻 カッコよく生きてみないか!
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 あこがれ力を身につけよう!

『齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第2巻 カッコよく生きてみないか!』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

イチローのあこがれ(りよく)


 ()(かた)というのは、どういうことだと(おも)う?

 キミたちには(すこ)しむずかしいかもしれないけれど、
「こういう()(かた)をしたい」

 というのは、
将来(しようらい)、なにになりたい」

 ということではなく、
「どんな人間(にんげん)になりたいか」

 ということ。

 (おな)意味(いみ)()こえる? でも、(すこ)しちがうんだ。

 たとえば、イチロー選手(せんしゆ)のような()(かた)をしたいとしよう。でも、それはイチロー選手(せんしゆ)のように(だい)リーガーになることではないはずだ。

 職業(しよくぎよう)姿形(すがたかたち)ではなく、イチロー選手(せんしゆ)(かんが)(かた)や、人生(じんせい)選択(せんたく)のしかたなどにあこがれて、イチロー選手(せんしゆ)のように()きてみたい、ということだと(おも)うけど、どうだろう。それが()(かた)ということなんだ。

 イチロー選手(せんしゆ)が、アメリカの(だい)リーグに()数年前(すうねんまえ)のこと。
自分(じぶん)はまだ、(だい)リーグでは、とてもじゃないが通用(つうよう)しない。(うで)(ふと)さがいまの二倍(にばい)になったら()きますよ」

 というようなことを()っていました。

 しかし数年(すうねん)たって、(だい)リーグに()直前(ちよくぜん)には、
自分(じぶん)(ちから)通用(つうよう)するかどうかなんてことは、まるで(かんが)えていない」

 という内容(ないよう)発言(はつげん)()わっていました。この発言(はつげん)は、
通用(つうよう)するに()まっている」
(だい)リーグでどこまで活躍(かつやく)できるか、自分(じぶん)でも(たの)しみでしょうがない」

 という意味(いみ)だよね。自分(じぶん)(ちから)はわかっている、と()っているんだ。

 ただしイチロー選手(せんしゆ)は、自分(じぶん)(ちから)過信(かしん)して、(おも)()がった気持(きも)ちでこのように()ったわけでは、もちろんありません。

 イチロー選手(せんしゆ)は、()どものころから(だい)リーグにあこがれていました。そして、(だい)リーグがどういう場所(ばしよ)か、そこに()つときには、どんな姿(すがた)で、どんな能力(のうりよく)をもっていなければいけないかが、(あたま)のなかにしっかりイメージできていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5543文字/本文:6627文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次